「ものづくりの街 テクっとあやせ」普段はなかなか見られない!あやせの「技」を見る・触れるこの日だけの限定ツアー!

【設定期間】2018/02/17~2018/02/17

「ものづくりの街 テクっとあやせ」普段はなかなか見られない!あやせの「技」を見る・触れるこの日だけの限定ツアー!

普段はなかなか見られない!あやせの「技」を見る・触れるこの日だけの限定ツアー!

大好評の工場見学ツアー「ものづくりの街 テクっとあやせ」を今年も開催します!

神奈川県内でも有数の製造事業所が多い街、あやせ。
ものづくりの現場はとってもミラクル。
今回は吉岡地区の工場を4チームに分かれて歩いてまわります。
板金・溶接の工場を見たり、溶接の機会を動かしたり、-50℃の冷凍倉庫に入ったり、工務店で模型作りなどの体験もあります。
休憩タイムには、大人気の「あやせとんすきメンチ」なども用意しています!

普段はなかなか見ることのできない、実際の工場現場を見ることができます!
普段はなかなか見ることのできない、実際の工場現場を見ることができます!
工場の人が楽しく説明をしてくれるので、みんな話を聞くのに夢中です!
工場の人が楽しく説明をしてくれるので、みんな話を聞くのに夢中です!
匠の技をその場で見ることができます!
匠の技をその場で見ることができます!
溶接の機械を動かす体験ができます!
溶接の機械を動かす体験ができます!
ページ先頭へ

料金/予約

おひとり様 500円

予約をご希望される日付をクリックしてください

このプログラムは終了いたしました。

決済手段現地でお支払い ※お支払い方法が異なる場合がございます(備考欄参照)
備考当日現地にてお支払いください。

日程

日程
スケジュール
食事の有無や内容 宿泊
1日目 8時30分 神奈川中央交通 綾瀬営業所集合
※駐車場はありませんので、ご了承ください。
 
9時 神奈川中央交通 綾瀬営業所の見学

9時50分 工場見学・体験
※4つのグループに分かれ、歩いて回ります。

10時40分 休憩

11時30分 工場見学・体験

12時20分 大久保商店見学
 
13時 ツアー終了(大久保商店 解散)
   

プログラム情報

設定期間2018/02/17~2018/02/17 日数1日間
最少催行人数20名 受付最少人数1名
最大募集人数50名  
所要時間 9時から13時の4時間
当日必要なもの、
ご用意頂くもの

動きやすい服装、運動靴、飲み物、筆記用具

注意事項 小学校3年生以下の方は要保護者同伴です。
駐車場はありませんので、ご了承ください。

集合場所名称/集合時間

神奈川中央交通 綾瀬営業所/8時30分から8時50分集合
綾瀬市吉岡東2-9-1

 もっと大きい地図を見る  印刷用ページを表示する

主催者情報

会社名 綾瀬市
施設名 綾瀬市
所在地 神奈川県綾瀬市早川550番地
営業時間 8:30~17:00(休日:土・日・祝日)
会社概要 『緑と文化が薫るふれあいのまち あやせ』

 綾瀬市は、神奈川県のほぼ中央に位置し、横浜へは約20キロメートル、東京中心部へは約40キロメートルの首都圏域にあり、西に大山、丹沢連峰を望み遠く富士を仰ぐ相模野台地に位置しています。

 また、県内4位の工業事業所が集積し、高い技術力やノウハウが存在するものづくりの環境を有し、豊富な自然環境と、高度な技術力が調和しながら存在する魅力的な都市です。

市制を施行したのは、昭和53年11月で、県下19番目の市として誕生しました。当時の人口は5万9,133人でしたが、以来、「自然と文化の調和した都市」として発展を続け、現在8万4千人余が暮らす都市となりました。

吉岡で発見された石器群から、約4万年前から人々が住み始めたとされており、縄文時代には、大きな集落を形成し、清らかな水に恵まれて、人々の暮らしが幸福に満ちていたことがうかがいしれます。このように昔から住みやすい環境だったこと、また、幸福に暮らしてきたことから、心の優しい方が大変多いことが、綾瀬の特徴だと思います。

守り育ててきた豊かな自然と、この地で培われた歴史と伝統を礎に『緑と文化が薫るふれあいのまち あやせ』を将来都市像として、市民と行政が一緒になって考え、行動する共同作品としてまちづくりを進めていきたいと考えています。

 そして、公共性に富んだ住みやすい社会を形成し、子どもたちに夢を、若者たちに希望を、高齢者に安心を与えられる社会を実現し、「活力と魅力に満ちた綾瀬」をつくるため、全力で取り組んでまいります。