平成23年度

事業名 事業内容
平成23年度社団法人日本観光振興協会
地域密着型観光人材育成研修(応用)
全国9箇所での観光地域づくりプラットフォームを牽引する地域観光人材育成に関わる研修
平成23年度 妙高産業観光・体験型観光開発プロジェクト(新井商工会議所) 新潟県妙高地区における産業観光資源を活用した、モニターツアーの実施と新たな観光開発に関わる事業
ASP(体験プログラム予約システム)導入事業(香川県観光協会) 香川県ホームページ内の予約システム構築

【うどん県旅ネット】

ASP(体験プログラム予約システム)導入事業(奈良市観光協会) 奈良市観光協会ホームページ内の予約システム構築

【奈良市観光協会】

「高校生レストラン」多気町・五桂池ふるさと村観光誘客企画(三重県) 高校生レストラン「まごの店」&心のふるさと伊勢神宮ツアー

【高校生レストラン】

春の観光キャンペーンプロモーション(鴨川市観光協会) 千葉県鴨川市の観光キャンペーンのプロモーション事業

【房総 鴨川 2012春 この春始まる、旅の形】

鹿児島県体験・交流観光ビジネスモデル確立事業

【桜島・大隅のよかとこまるごと体験!】

和歌山県着型観光商品人材養成研修 県内の2種・3種の旅行業者、観光業者対象とした着地型旅行商品の造成からインターネットを活用した流通手法等の研修事業
地域伝統文化総合活性化事業(加賀市) 有形・無形の歴史的な文化遺産を活かしたまちづくりや伝統文化の確実な継承と地域の活性化に関する事業
平成23年度神奈川版観光商品創出事業 神奈川県の着地型観光商品造成と誘客(ふるさと雇用)

【かながわの発見】

平成23年度山形県観光人材育成事業 山形県の着型観光開発の為の人材育成事業(緊急雇用)※平成22年度から継続

【やまがたの発見】

平成23年度岩手県南地域ぐるみ人材育成事業 岩手県南振興局の着型観光人材育成と商品開発※平成20年度から継続
平成23年度千葉県観光リーダー養成事業 千葉県における観光関連従事者を対象とした着地型観光に取り組む人材育成事業
平成23年度観光庁モニターツーの造成によるニューツーリズムの推進に関する調査事業(観光庁) モニターツアーの実施を通じたニューツーリズム商品の創出、顧客満足度の検証に関わる事業

【新しい旅のかたち】

平成23年度スポーツ観光人材育成調査事業(観光庁) 継続的なスポーツ観光を推進するため、広く先進事例を共有し、スポーツ観光を担う人材の育成を図るための事業
クール・ジャパン地域誘客・交流産業活性化支援事業 日本酒と神社を活用した、着地型観光商品造成による東北復興支援事業

【“聖地巡盃”に出かけよう】

トップに戻る

平成22年度

事業名 事業内容
ニューツーリズム人材養成講座
  =余暇ナビゲーター養成講座
ニューツーリズムをベースとした着地型観光を推進する人材育成を図り、着地型商品の造成と流通を活発かすることを目的とした講座。自治体、地域の観光事業者、旅行業者、宿泊業者を対象に、理念や実務の習得を図る
※平成19年度事業を継承・発展させ、公開講座として事業化(基本講座)

講座内容はこちら→【ニューツーリズム人材養成講座】

岩手県南広域振興局県南広域地域ぐるみ観光支援業務(岩手県県南振興局)平成20年・21年より継続事業 岩手県南部観光事業者を対象に、着地型観光商品の造成スキルの習得を図り、実際的な商品作りをサポートするまでの研修業務出来上がった商品は旅の発見上で販売(20年度岩手県南広域振興局カスタマイズ講座、21年度基本講座+合同プレゼンテーション、22年度特集ページ)

受講生が企画したプログラムを特集ページで販売中→【新旅!岩手の魅力】

地域発誘客プログラム開発府民プロデューサー養成講座(京都府) 第26回国民文化祭・京都2011宿泊・輸送・観光に関する業務の一環でこの期間中における地域誘客プログラムを「観光文化」と位置づけ国民文化祭事業として実施。その誘客プログラム開発をプロデュースする人材養成講座(基本講座+シンポジューム)

講座の受講者が企画した「京都府民プロデュースツアー」はこちら→【第26回国民文化祭・京都2011京都府民プロデュースツアー「京都・地域文化を訪ねて】

地域創造プロデューサー養成講座(福島県) 福島県内全域を対象として、着地型商品造成のための共通言語を理解し、ワークショップによるマーケティング思考に基づいた商品作りのノウハウ、流通の基礎知識習得を目的とした講座(基本講座+ワークショップ)
コメリ1000店舗感謝記念(近畿日本ツーリスト株式会社新潟支店) 株式会社コメリの1000店舗達成記念として、コメリの顧客へ懸賞商品として提供される農山漁村エリアを中心とした、様々な体験プログラムの商品造成、及び商品供給の受託事業
農林水産省平成22年度賑わいある美しい農山漁村づくり推進事業(農林水産省) 農山漁村での定住や滞在交流等の活動の国民の願望を実現するため、グリーンツーリズムの商品造成とビジネス化推進のための研究会を設置し、国内3カ所を対象として商品造成講座を開催し、グリーンツーリズム専用の販売窓口「田舎へおいでよ」を構築

【田舎へおいでよ】

ASP導入事業(体験プログラム予約システム)(雪国観光圏) 雪国観光圏ホームページ内への予約システム構築観光圏エリアの中にある様々なコンテンツの中で、予約が必須となるものをワンストップで予約から決済までできるシステムの構築

【雪国観光圏】

平戸着型ビジネス講座(平戸市観光協会) 平戸市主催により、着型観光の商品造成、販売のための支援業務着型商品の基礎知識の習得から、ワークショップによる商品造成のためのスキルを習得する講座(基本講座)
信州郷土食ツーリズム(長野商工会議所) 22年度経済産業省(中小企業庁)「地域資源全国展開∞プロジェクト」 22年8月信州の郷土食をテーマに地域の方に体験プログラムを募集。22年10月募集した体験プログラムを厳選し、モニターツアーを行う。 23年1月次年度に向けて各プログラムのブラッシュアップを図る為、調査事業を実施。

【信州郷土食魅力度アンケート】

佐賀市観光人材育成事業(佐賀市) 佐賀市内の着型観光開発の為の人材育成事業

【新旅!In佐賀市アンケート(体験プログラムに対してのアンケート)】

千葉県観光人材育成事業(千葉県) 千葉県の着型観光開発の為の人材育成事業

【ゆめ半島ちば体験の旅】

【ゆめ半島ちば魅力度アンケート】

栃木県観光人材育成事業(栃木県) 栃木県の着型観光開発の為の人材育成事業
沖縄県文化資源活用型事業 沖縄県の伝統芸能を活かした観光振興事業現代版組踊「肝高の阿麻和利」をフォーカスした新しい沖縄振興のコンテンツ開発を行う

【琉球の旅人~肝高の阿麻和利】

山形県観光人材育成事業 山形県の着型観光開発の為の人材育成事業

【山形の発見】

トップに戻る

平成21年度

事業名 事業内容
ニューツーリズム人材養成講座
  =余暇ナビゲーター養成講座
ニューツーリズムをベースとした着地型観光を推進する人材育成を図り、着地型商品の造成と流通を活発かすることを目的とした講座。自治体、地域の観光事業者、旅行業者、宿泊業者を対象に、理念や実務の習得を図る ※平成19年度事業を継承・発展させ、公開講座として事業化(基本講座)

講座内容はこちら→【ニューツーリズム人材養成講座】

静岡県産業部観光局観光政策室観光商品企画研修(静岡県)平成20年度より継続契約 静岡県全域を西地区(浜松会場)、中地区(静岡会場)、東地区(伊豆会場)の3ヶ所で観光従事者や今後参加をめざす新規従事者を対象にそれざれ開催。後日、全県広域の合同プレゼンテーションの実施、事業化(基本講座+合同プレゼンテーション)
地域発!体験交流プログラムIn広島(KNT中四国営業本部) 着地型観光を推進する人材育成を図り、着地型商品の造成と流通を活発かすることを目的とした講座。自治体、地域の観光事業者、旅行業者、宿泊業者を対象に、理念や実務の習得を図る(基本講座)
地域発!体験・交流プログラム企画講座(in石見)(島根県観光連盟) 2年連続清流日本一に選出された高津川流域の体験交流プログラム企画の具体化、事業化へむけた講座。同時に高津川流域を「清流日本一」というブランド化にするスタートと位置づけ、地域の人的ネットワークの構築も図る(基本講座+ビジネス化トライアル)
岩手県南広域振興局県南広域地域ぐるみ観光支援業務(岩手県県南振興局)平成20年度より継続契約 岩手県南部観光事業者を対象に、着地型観光商品の造成スキルの習得を図り、実際的な商品作りをサポートするまでの研修業務出来上がった商品は旅の発見上で販売(20年度岩手県南広域振興局カスタマイズ講座、21年度基本講座+合同プレゼンテーション、22年度特集ページ)

受講生が企画したプログラムを特集ページで販売中→【新旅!岩手の魅力】

日本商工会議所事業地域密着型観光人材育成事業((社)日本観光協会) 地域の観光振興の担い手となる人材を育成するため、地域の観光振興に必要な知識等に関する講義(2日間)、実施研修(100日間)を全国5ヶ所で行う(基本講座+実地研修)
伊勢志摩観光圏地域誘客事業(鳥羽商工会議所) 伊勢志摩観光圏内での観光企画が活性化することを目的とし、特にその担い手が、地域振興の中核に入り継続して観光の企画を行い、持続することを目的とした人材育成講座(基本講座+ビジネス化トライアル)
新潟県旅館組合人材育成事業(新潟県旅館連盟) 地域観光の中心的役割を期待される地元の旅館が、従来の事業領域である「宿泊業」だけではなく、地域観光へのトータルな取組みを行うことへ向けての担い手の育成と啓蒙の講座。県内5会場で行う(基本講座+ビジネス化トライアル)
観光素材開発支援事業(神奈川県) 横須賀トンネル群を活用した産業観光ツアーの開発事業

平成22年度JR東日本「大人の休日倶楽部」にて商品化開発された「横須賀隧道めぐり」はこちら→【横須賀隧道めぐり】

中国地域産業観光推進調査事業(中国運輸局) 中国地域における近代化遺産を活用した産業観光企画創出の可能性に関わる調査事業
トップに戻る

平成20年度

事業名 事業内容
ニューツーリズム人材養成講座
  =余暇ナビゲーター養成講座
ニューツーリズムをベースとした着地型観光を推進する人材育成を図り、着地型商品の造成と流通を活発かすることを目的とした講座。自治体、地域の観光事業者、旅行業者、宿泊業者を対象に、理念や実務の習得を図る ※平成19年度事業を継承・発展させ、公開講座として事業化(基本講座)

講座内容はこちら→【ニューツーリズム人材養成講座】

静岡県産業部観光局観光政策室観光商品企画研修(静岡県) 静岡県全域を西地区(浜松会場)、中地区(静岡会場)、東地区(伊豆会場)の3ヶ所で観光従事者や今後参加をめざす新規従事者を対象にそれざれ開催。後日、全県広域の合同プレゼンテーションの実施、事業化(基本講座+合同プレゼンテーション)

【新旅!静岡県】

【新旅!静岡県魅力度アンケート】

【新旅!静岡県魅力度アンケート第2弾】

岩手県南広域振興局県南広域地域ぐるみ観光支援業務(岩手県県南振興局) 岩手県南部観光事業者を対象に、着地型観光商品の造成スキルの習得を図り、実際的な商品作りをサポートするまでの研修業務出来上がった商品は旅の発見上で販売(20年度岩手県南広域振興局カスタマイズ講座、21年度基本講座+合同プレゼンテーション、22年度特集ページ)受講生が企画したプログラムを特集ページで販売中→

【新旅!岩手の魅力】

観光素材開発支援事業(神奈川県) 京浜臨海部の工場景観を活用した産業観光ツアーの開発事業。

「工場萌えツアー」として販売中→ 【工場萌えツアー】

中国地域産業観光推進調査事業(中国運輸局) 中国地域における工場景観を活用した産業観光企画の造成についての可能性調査事業。
トップに戻る
  • セミナー・講座