TOP » ニューツーリズムで地域振興 » 平成24年度静岡県ニューツーリズム商品企画販売研修


ニューツーリズム商品企画販売研修

開催日程

※研修で使用した資料の配布は終了致しました。

開催日カリキュラム
東部西部
9/24(月) 10/10(水) (講義)観光の今
     福井 善朗
(講義)ニューツーリズムと地域の関係性
     福井 善朗
(講義)ニューツーリズム商品企画のポイント
     冨澤 美津男
(講義)マーケティングの考え方
     冨澤 美津男
9/27(木) 10/11(木) (講義)資源発掘と評価の手法
     冨澤 美津男
(フィールドワーク)資源の実地調査
     冨澤 美津男
(発表)調査結果発表
9/28(金) 10/12(金) (グループワーク)調査を基にした企画作り
(講義)「しず旅」の活用
     金子 綾
お知らせ

現在お知らせ情報はありません。

トップに戻る

平成24年度 静岡県 広報PR研修

開催日程

10月5日(金)

※研修で使用した資料の配布は終了致しました。

講座テーマ 内容 担当予定講師
観光商品に関わるニュースの発信手法 観光商品や観光トピックスに関してのパブリシティを効果を向上させるリリースづくりのポイントや、メディア関係者との関係づくりなど実践的な経験についての解説。 立花 泰明
近畿日本ツーリスト㈱
ブランド戦略室広報課長
新聞記者から見た「取材したい情報」は? 新聞記者の立場から見て、記事として取り上げるために取材したいと思う情報は何かを、観光振興やニューツーリズムなどのトレンド情報に精通する専門紙の記者の視点から解説。 小林 茉莉
観光経済新聞 記者
新聞記者から見た「取材したい情報」は? 全国一般紙の記者の立場からの、観光に関わる取材対象情報はどういうものか、またどのようなリリース発信が有効か、などについて解説する。 岩本
日本経済新聞 記者
情報誌が求める観光情報とは? レジャー・観光情報を中心に掲載するメジャー情報誌の編集者の立場から、情報誌の記事掲載となりうる観光情報はどのようなものか?また、編集部へのリリース発信はどのように行うのが有効か?など、記事掲載に関しての手法について解説。 ㈱角川マガジンズ
東海ウォーカー副編集
ユーザーが急拡大するfacebookを活用したプロモーション手法 facebookによる地域観光情報の発信やツアー商品情報の発信について、実践事例を基にした有効な手法についての解説。 後藤 伸一
㈱ティー・ゲート
ニューツーリズム・コンサルティング部
ターゲットを想定したプロモーション事例について 商品特性を考慮した想定ターゲットへのピンポイントでの情報発信手法について、海洋浴や蔵スイーツなど具体的なプロモーション実践による県内事例について解説。 増田 健太朗
㈱タクト 代表

お知らせ

現在お知らせ情報はありません。

トップに戻る

平成24年度 静岡県 ニューツ―リズム商品企画コンテスト

静岡県では、地域の観光資源を活かしたニューツーリズム商品の創出を促進するため、ニューツーリズムに関する商品企画を広く募集し、
優れた商品企画を選定・表彰するニューツーリズム商品企画コンテスト」を下記により開催いたします。
つきましては、皆様の積極的な応募をお願いいたします。

1.募集内容   詳細は以下のファイルをダウンロードの上ご確認ください。
タイトル ダウンロード
平成24年度ニューツーリズム商品企画コンテスト 作品募集のお知らせ 【PDFファイル】
企画提案書 【EXCELファイル】 【PDFファイル】
商品画像添付シート 【EXCELファイル】 【PDFファイル】
2.コンテスト(本選)当日の開催概要
日 時平成25年1月16日(水)午後1時から5時まで(受付 12:30~)
場 所静岡県総合研修所「もくせい会館」富士ホール
(静岡市葵区鷹匠3-6-1)
内 容企画提案した作品のプレゼンテーション、審査及び表彰
その他コンテスト当日は、聴講のみの参加も可能です。
なお、聴講のみの参加を希望される場合は、
「ニューツーリズム商品企画コンテスト参加連絡票」
を以下のあて先にFAXしてください。

株式会社 ティー・ゲート(担当:冨澤)
TEL:03-6859-0213 / FAX:03-6859-0220

ニューツーリズム商品企画コンテスト参加連絡票はこちら→  【WORDファイル】 【PDFファイル】

トップに戻る