TOP » ニューツーリズムで地域振興 » 人を育てる

人を育てる 継続的な観光企画の造成を可能とする人材育成を目指します。

着型観光の推進には地域側の人材が極めて重要です。
旅行会社や代理店頼みにならない為にも地域でより多くの観光人材を育ていかなければなりません。

観光に関する人材の役割は実に多岐にわたります。地域全体のプロデューサー、観光関係者と住民との橋渡しをするコーディネーター、更にはまちなか観光のガイドさん等。いずれの分野においても人材の育成は重要です。
(参考)観光庁「観光地域づくり人材ガイドライン」
http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/jinzai/ikusei.html

「ニューツーリズム人材養成講座」は着型の観光商品を企画・販売・運営ができる人材の育成を目的としています。

(参考)ニューツーリズム人材養成講座 セミナー・講座

セミナーの様子

ニューツーリズム人材養成講座の様子

ニューツーリズム養成のご提案
※PDF形式でダウンロードします

事例

新旅!in佐賀市

http://tabihatsu.jp/special/saga_enq/

事業名
佐賀市観光ガイド育成事業
委託先
佐賀市
期間
平成22年6月~平成23年3月
場所
佐賀市

有明海で漁とタコ釣り体験!

有明海で漁とタコ釣り体験!

本事業は広域合併により南部有明海臨海部、佐賀市内の中部平野部、そして最高峰1055mを擁する北部山岳部、豊かな自然を持つ佐賀市における緊急雇用基金を活用した観光人材育成事業として、佐賀市の多様な自然景観を活かした観光ルートの開設とそのガイド育成事業です。

以下の手法により同事業の取組を展開しています。

  • ニューツーリズムのコンセプトに基づいた地域固有の資源を活用した着型観光プログラム造成に必要な知識・スキルを習得させ、継続的な観光企画の造成を可能とする人材の育成を目指す。
  • 実践的なガイド養成を行う団体と連携し、観光ガイドとして必要なスキルや、ストリー作りのための技術などを体系的に学び、プロの観光ガイドとして自立できることを目指す。
  • 観光プロデューサーとして地域で活動することを目指し、観光団体・組織での実務訓練を実施する。
  • 造成した企画のテスト販売やプロモーション、WEBアンケートによる魅力度調査など行うための専用情報プラットフォームを構築し、本事業を通じた佐賀市の観光素材等に関わる情報発信と、実践訓練に基づいたビジネス化を目指す。
  • 実績紹介