» » プラン詳細ページ

ID:69873

体験プラン
古都・まち歩き 、花見

【2017年京都・春の宴】「平野神社」境内の事前予約席で夜桜観賞と国の登録有形文化財町家「冨田屋」の見学
掲載終了

エリア   :
京都府 » 京都駅
設定期間:
3月下旬~4月上旬

このプログラムは終了いたしました。その他の「旅の発見」イチオシの特集やおすすめプログラムも、ぜひご覧ください。

イチオシの特集

おすすめプログラム

【2017年京都・春の宴】「平野神社」境内の事前予約席で夜桜観賞と国の登録有形文化財町家「冨田屋」の見学

国の有形文化財町家「冨田屋」の見学と「平野神社境内」事前予約お花見席での夜桜観賞(花見弁当つき)

昔のお花見は、女性がここぞとばかりにお化粧を施し、
着物を新調するほど大切な行事でした。
桜を愛でながらおいしい食事とお酒を大勢の人と一緒に楽しむ。
これこそが日本を象徴する文化であり風習ではないでしょうか。

国の登録有形文化財町家冨田屋(とんだや)にて解説付き町家見学の後、近くの平野神社へ移動しての夜桜観賞をして頂くプランになります。
平野神社では桜に囲まれた宴席をご用意しております。
上を見ても、右を見ても、左を見ても、桜、桜、桜。
ライトアップされた夜桜の下、花見弁当とお酒で日本文化を満喫いただけます。

平野神社には約400本の桜の木があります。
早咲きのものから遅咲きのものまであるので、およそ1ヶ月に渡り桜を楽しむことができます。

▼晴れの日のスケジュール
17:30 冨田屋集合
17:40 町家見学と平野神社の歴史のお話
18:00 タクシーにて平野神社へ移動(平常時5-7分、混雑時10-15分)
18:30 平野神社境内「完全事前予約席」にてお花見(花見弁当+おひとりに1本飲み物つき)
20:00 各自解散

<<雨天の場合も催行します。>>
▼雨の日のスケジュール
17:30 冨田屋集合
17:40 町家見学と平野神社の歴史のお話
18:00 冨田屋の文化財一室で、代々の貯蔵品に囲まれ花見弁当(おひとりに1本飲み物つき)
18:30 ご希望の方は徒歩で花見にお出かけください
20:00 各自解散 ※冨田屋特製小物のプレゼント付き

事前予約宴席は、お花見情緒を味わえる“毛氈(もうせん)を敷いた椅子のお席です。 ライトアップされた桜の美しさは格別です… 別のお客様と相席になることがございますが、賑やかにお楽しみ頂けると思います。
事前予約宴席は、お花見情緒を味わえる“毛氈(もうせん)を敷いた椅子のお席です。 ライトアップされた桜の美しさは格別です… 別のお客様と相席になることがございますが、賑やかにお楽しみ頂けると思います。
花見弁当(イメージ)
折詰に入れてお渡しします。 雨の際には文化財の一室で、お弁当をお召上がり頂けます。 冨田屋の坪庭もお楽しみください。
花見弁当(イメージ)
折詰に入れてお渡しします。
雨の際には文化財の一室で、お弁当をお召上がり頂けます。 冨田屋の坪庭もお楽しみください。

ご予約(カレンダー)はこちら

旅の達人ナビゲーター

田中峰子さん
田中峰子さん
プロフィール
コメント
「国の登録有形文化財の指定を受けたのを機に「西陣くらしの美術館」として公開を始めました。今や京都と言えども昔ながらの風習や生活を受け継ぐ家はほとんど残されておりません。

料金・予約

料金:
大人・子供同額 おひとり様 10,800円
・お食事を召し上がるお子様は、大人と同じ内容です。
・飲み物1本は、缶ビール(350ml) または お茶よりお申し込み時にお選びください。
料金に含むもの 町家見学、花見弁当(缶ビール1本またはお茶1本)、冨田屋から平野神社までの片道タクシー代金、平野神社宴席料、諸税
料金に含まないもの 平野神社での個人的諸費用、平野神社からの帰路の交通費
キャンセルポリシー キャンセル料 前日50%、当日100%
決済手段 現地でお支払い ※お支払い方法が異なる場合がございます(備考欄参照)
備考 当日現地にてお支払いください
※現地でのカード決済不可

予約をご希望される日付をクリックしてください

このプログラムは終了いたしました。

日程表

プラン情報

設定期間3月下旬~4月上旬 日数1日間
最少催行人数2名 受付最少人数2名
最大募集人数10名  
所要時間 2時間30分程
参加条件 ・2名様よりお申し込みいただけます。
当日必要なもの、
ご用意頂くもの

靴下 ※文化財保護の観点よりご理解いただけますようお願い申し上げます。

注意事項 ・桜の開花状況によって設定期間が前後する可能性があります。予めご了承ください。
・雨天催行となります。
・平野神社までのお車は「往路のみ」冨田屋でご用意します。
・花見席は、毛氈(もうせん)を敷いた椅子のみのお席です。相席となることがございます。

集合場所・時間

拡大する

西陣くらしの美術館「冨田屋」/17:30集合
京都市上京区大宮通一条上ル

 もっと大きい地図を見る  印刷用ページを表示する

主催者情報

会社名 株式会社冨田屋
施設名 西陣くらしの美術館 冨田屋
所在地 京都府京都市上京区大宮通一条上ル
営業時間 9:00~17:00 年中無休
会社概要 国の登録有形文化財の指定を受けたのを機に「西陣くらしの美術館」として公開を始めました。今や京都と言えども昔ながらの風習や生活を受け継ぐ家はほとんど残されておりません。着道楽京都の真ん中・西陣の地で明治の昔より呉服商を営み、毎朝家中の神さんごとから一日が始まります。京の女達が代々受け継いできた風習やしきたりを守るのは、容易なことではありません。 現在も生活の場として、商いの場として息ずく町家から出る“気”を感じていただきたい。そして、こういった西陣に脈々と伝わる、心身共に美しく生きる知恵を少しでも後世に残していきたいと心より願って止みません。

最近あなたがチェックしたプログラム

× 履歴の消去


旅の発見 注目の特集

  • 春のおでかけ特集
  • あすは京都
  • 期間限定・いちご狩り
  • 女性のための旅特集ココタビ
  • e宿