» » プラン詳細ページ

ID:72624

体験プラン
トレッキング・登山 、偉人の足跡 、遺跡・化石発掘

紀州・和歌山 ~ オブローダー「nagajis」が誘う旧廃隧道巡礼の旅~
掲載終了

エリア   :
和歌山県 » 和歌山・加太・新和歌浦
設定期間:
2009年5月17日
  • 平均評価:5.0
  • クチコミ件数:1

このプログラムは終了いたしました。その他の「旅の発見」イチオシの特集やおすすめプログラムも、ぜひご覧ください。

イチオシの特集

おすすめプログラム

紀州・和歌山 ~ オブローダー「nagajis」が誘う旧廃隧道巡礼の旅~

和歌山県と大阪府の県境に平行して流れる“紀の川”流域の現存最古級にして華麗な装飾をとどめる廃隧道を巡る旅

知られざる隧道先進国・和歌山県の片鱗に触れる! 現存最古級・日本唯一・壮麗無比の隧道群を巡る“古隧道巡礼ツアー”です。

見所は紀見峠の麓,和歌山県橋本市柱本から同細川へ抜ける手掘りの隧道と、登山さながらのアプローチとなる旧池田隧道。
前者は県下最古の道路用石隧道で、幅員2m前後という人道規模ながら石組みの坑口を持つのは、全国的に見ても稀なケース。。切り込み接はぎ(石と石との接合面を整形して隙き間なく組み合わせる技法。江戸時代以降の城壁などに見られる)によるそれはインカの遺跡を彷佛とさせるような精密さ。

後者は和歌山県下で最初の洋式煉瓦作りトンネル。坑口・坑道ともに総煉瓦作り(坑道は一部素堀)。フランス積のポータルは笠木・雁木(冠木門型の笠石帯石に相当)、鋸刃型のディンティルを有し極めて装飾的。

【旧池田隧道】
1886年竣工、1974年廃止。
和歌山県下で最初の洋式煉瓦作りトンネル 池田隧道は半ば土砂に埋もれ、かつてここを自動車が通っていたとは信じたい。 【鵬雲洞】
1911年竣工。
旧和歌山水力電気(和歌山電気軌道、のちの南海電
気鉄道の軌道路線)が掘削した鉄道用隧道。現在は
遊歩道として利用されている
【旧池田隧道】
1886年竣工、1974年廃止。
和歌山県下で最初の洋式煉瓦作りトンネル
池田隧道は半ば土砂に埋もれ、かつてここを自動車が通っていたとは信じたい。 【鵬雲洞】
1911年竣工。
旧和歌山水力電気(和歌山電気軌道、のちの南海電
気鉄道の軌道路線)が掘削した鉄道用隧道。現在は
遊歩道として利用されている
【毛見隧道】
1925年竣工。
南側「乾坤純和」は当時の和歌山県知事・長谷川久一によるもの。 【柱本の手堀り隧道】
1882年竣工。
橋本市北部の柱本・細川両集落をつなぐ隧道で、坑口付近は粗い礫岩で巻かれ、中央部には素堀り区間がある。 柱本側から柱本隧道を抜けた細川集落側の道は、ほとんど登山道クラスの道幅。
【毛見隧道】
1925年竣工。
南側「乾坤純和」は当時の和歌山県知事・長谷川久一によるもの。
【柱本の手堀り隧道】
1882年竣工。
橋本市北部の柱本・細川両集落をつなぐ隧道で、坑口付近は粗い礫岩で巻かれ、中央部には素堀り区間がある。
柱本側から柱本隧道を抜けた細川集落側の道は、ほとんど登山道クラスの道幅。

ご予約(カレンダー)はこちら

旅の達人ナビゲーター

nagajis(永冨 謙)さん
nagajis(永冨 謙)さん
プロフィール
「『廃道本』(実業之日本社刊)著者(平沼 義之 共著)」
「日本の廃道」編集部 
近代化遺産、近代土木遺産的な観点から、旧道廃道・道の付帯構造物の研究をやって
ます。近畿産業考古学会会員、同人誌「日本の廃道」編集部兼雑用係。要は一介の道
マニアです。
コメント
このプログラムでは和歌山県下のレアな道路隧道にご案内します。全国的に見ても大
変貴重な、かつほとんど知られていない道路遺構です。作られた背景から構造の妙ま
で、現地に立っただけではわからないことを中心に、とことん解説しますよー。

料金・予約

料金:
大人/子供同額 お1人様 8,500円
料金に含むもの バス代、昼食(弁当)代、保険料
料金に含まないもの 個人的諸費用
キャンセルポリシー 開始後および無連絡 100%
当日 50%
前日 40%
7~2日前 30%
20~8日前 20%(日帰りの場合は10~8日前)
決済手段 事前クレジットカード決済

予約をご希望される日付をクリックしてください

このプログラムは終了いたしました。

日程表

日程
スケジュール
食事の有無や内容 宿泊
1日目 (9:30)JR 和歌山駅西口
 ↓
(11:00)柱本の手掘り隧道
 ※旧国道より徒歩にて
【付近で弁当昼食】
(12:40)

(13:40)旧池田隧道
 ※県道62号線より徒歩
(14:40)

(15:40)毛見隧道・鵬雲洞
(16:10)

(16:40)JR和歌山駅
(弁)  

プラン情報

設定期間2009年5月17日 日数1日間
最少催行人数20名 受付最少人数1名
最大募集人数30名 添乗員同行いたします
所要時間 9時30分から17時
参加条件 行程の一部は徒歩となるため、小学生未満のお子様はご遠慮ください。
また中学生以下のご参加は必ず保護者の方の同伴が必要となります。
当日必要なもの、
ご用意頂くもの

トレッキングシューズなど歩きやすい靴・軍手・着替え・水筒・雨合羽・その他ハイキングに必要なもの

注意事項 天候不良の場合、旅行当日に催行中止となる場合がございます。

集合場所・時間

JR和歌山駅西口/9:20
和歌山県和歌山市美園町5-61

 もっと大きい地図を見る  印刷用ページを表示する

主催者情報

株式会社ティー・ゲート
会社名 株式会社ティー・ゲート
施設名 旅の発見(カードE) / T-gate Inc.
所在地 東京都千代田区東神田1-7-8ユニゾ東神田一丁目ビル2階/Unizo Higashi-Kanda 1 cho-me Bldg.,2F,1-7-8 Higashi-Kanda,Chiyoda-ku,Tokyo
営業時間 10:00~17:00( 休日:土日祝日) / Open Mon.- Fri.
旅行業登録番号 東京都知事登録旅行業第2-6637号 / Tokyo governor registration travel industry No. 2-6637
会社概要 旅は日々の暮らしにうるおいをもたらし、明日への糧となり、ときに人生そのものだったりします。
そして人の数だけライフスタイルがあるように、きめ細やかでよりパーソナルな要求を満たす旅行が求められています。私たちは、伝統を大切にする文化との触れ合いから、時代を先取りする未知の経験まで、訪れた地での幅広い過ごし方を提案、紹介します。様々な交流と体験を揃えた‘旅のテーマパーク’を作り、人と村・人と町を結びつける‘旅のネットワーク’を築きます。更には、まだ手つかずの豊富な観光資源を発掘し、後世に伝える‘旅のナビゲーター’を育てます。旅をとおして、かけがいのない出会いを見つけ、新たな門出のきっかけとなるお手伝いができれば無上の喜びです。誰もが個性あふれ健康で充実した時間をもてるように、更には地域社会の発展と繁栄に貢献することを使命とします。

最近あなたがチェックしたプログラム

× 履歴の消去




旅の発見 注目の特集

  • ぶどう狩り
  • ものづくり体験
  • 女性のための旅特集ココタビ
  • e宿