» » プラン詳細ページ

ID:72739

体験プラン
美術館・博物館・資料館 、寺社・史跡・建造物 、古都・まち歩き

【冨田屋】 有形文化財町家での120分間堪能コース ~解説つき町家見学&着物着付&茶席体験&ぶぶづけランチ付 ~

エリア   :
京都府 » 京都御所・二条城
設定期間:
通年

【冨田屋】 有形文化財町家での120分間堪能コース ~解説つき町家見学&着物着付&茶席体験&ぶぶづけランチ付 ~

ミニ茶会体験プラン~町家見学で京のしきたりを学ぶ~ 伝統のぶぶづけ弁当とお着物・お茶席体験

京町家の暮らしを実感できる「大満足のフルコース」プラン

■西陣 冨田屋(とんだや)
 ・国の登録有形文化財に指定。
 ・通りに面した間口八間の店舗構えから、奥へ奥へとのびる空間
 ・神秘的な三つの蔵と、季節の風の流れを感じる六つの坪庭
 ・切れ目のない十メートルの赤松の廊下
--------------------------------------------------------------------------
通りに面した母屋と表蔵は典型的な表屋造りの特徴をもち、明治期の大店の姿を今に伝えています。
代々受け継いだこの家の歴代の主人が収集した伝統ある道具・調度類なども展示し、その暮らしぶりを多くの方に知っていただける様に公開しています。
--------------------------------------------------------------------------

●町家見学
 町家内をじっくり分かりやすい解説で見学し、“暮らしのありよう”をも実感していただけます。

●京のしきたりを学ぶ
 京町家を理解していただくために重要な"仕來爲(しきたり)"を学んでいただきます。
 毎日の神仏事、宮中からおりてきた行事、無病息災・家内安全の為の決まり事には、全て先人の知恵であり、意味があり、それを理解できるとおもしろさがあります。この精神を知ってはじめて、京町家を心から楽しんで頂けると思っております。

●いけずのぶぶづけ弁当
 食事は文化財の座敷で召し上がっていただきます。お茶会の点心として出された、伝統のお弁当を復元致しました。当時の風情を町家でゆっくりお楽しみください。

●お着物体験
 最高級・正絹の着物で「着付け」を学びます。カーディガンをはおるように、簡単に着物姿に変身できます。着付け・立ち居振る舞いも学びます。

●お茶席体験
 文化財の茶室にてお茶の心を学びながらお点前を頂きます。お茶席でのマナー、お茶・お菓子のいただき方など、知っておきたい基本を学びます。



お着物の着付け お茶席での「心」や
作法を学ぶ豊かな時間を。。。
「冨田屋」外観
お着物の着付け お茶席での「心」や
作法を学ぶ豊かな時間を。。。
「冨田屋」外観
庭園をのんびり眺めて癒される 「西陣伝統弁当」の復元
“いけずのぶぶづけ弁当” 老舗呉服店としても有名な「冨田屋」
庭園をのんびり眺めて癒される 「西陣伝統弁当」の復元
“いけずのぶぶづけ弁当”
老舗呉服店としても有名な「冨田屋」

ご予約(カレンダー)はこちら

旅の達人ナビゲーター

「冨田屋」十三代目 田中峰子さん
「冨田屋」十三代目 田中峰子さん
プロフィール
西陣くらしの美術館 冨田屋 代表取締役社長/(着物マナースクール)古都の風 和道会 学院長

数多くテレビ番組の出演や講演会講師を務め、伝統を守るため、着物を通して日本人の心を伝えるため全国で講演活動をしている。
“日本人は潜在的にきものが好き。それを呼び起こす為には、教育が必要。”
著書に『京都西陣愛すればこそ』「和ときもののマナー」「ひとりでできる基本の着つけ」がある。
コメント
「国の登録有形文化財の指定を受けたのを機に「西陣くらしの美術館」として公開を始めました。今や京都と言えども昔ながらの風習や生活を受け継ぐ家はほとんど残されておりません。着道楽京都の真ん中・西陣の地で明治の昔より呉服商を営み、毎朝家中の神さんごとから一日が始まります。京の女達が代々受け継いできた風習やしきたりを守るのは、容易なことではありません。 現在も生活の場として、商いの場として息ずく町家から出る“気”を感じていただきたい。そして、こういった西陣に脈々と伝わる、心身共に美しく生きる知恵を少しでも後世に残していきたいと心より願って止みません。

料金・予約

料金:
おひとり様 10,800円
<お正月特別料金~お年玉プレゼント付き~>
12/30~1/3 おひとり様 12,960円
※子供料金の設定はございません。
料金に含むもの 参加料(町家見学、ご案内、お着物体験、お茶席体験)、ぶぶづけ弁当のお昼、お飲物、諸税
料金に含まないもの 個人的諸費用
キャンセルポリシー キャンセル料 前日50%、当日100%
決済手段 当日現地にて現金でお支払いください
※現地でのカード決済不可

予約をご希望される日付をクリックしてください

11月22日ご利用のお申込み期限は11月20日 15時59分までとなっています。
それ以降のご利用日については 2日前 15時59分まで予約を受け付けております。

 … お申込み受付中・後日回答 ※1  … 完売・催行中止 ※2

  • ※1 「お申込み受付中」となっていても、ご予約をお取りできない場合がございます。お申込み後3日以内に、主催者よりご連絡いたします。
  • ※2 売り切れ・催行中止等により、お申込みを終了または停止しております。

日程表

プラン情報

設定期間通年 日数1日間
最少催行人数2名 受付最少人数2名
最大募集人数40名  
所要時間 約120分
当日必要なもの、
ご用意頂くもの

靴下 ※文化財保護の観点よりご理解いただけますようお願い申し上げます。

注意事項 ●ご予約時にご希望の参加時間をお知らせください。(※ご予約状況により、ご希望に添えない場合もございますので、その際はご相談させて頂きます。予めご了承ください。)
●ぶぶづけ弁当は一日40客様までとなります。団体客様の場合はご相談ください。
●文化財町家保護のため、ご来館の際は靴下をご着用ください。(ストッキング、タイツ不可)

集合場所・時間

西陣くらしの美術館「冨田屋」
京都府京都市上京区大宮通一条上ル

 もっと大きい地図を見る  印刷用ページを表示する

主催者情報

会社名 株式会社冨田屋
施設名 西陣くらしの美術館 冨田屋
所在地 京都府京都市上京区大宮通一条上ル
営業時間 9:00~17:00 年中無休
会社概要 国の登録有形文化財の指定を受けたのを機に「西陣くらしの美術館」として公開を始めました。今や京都と言えども昔ながらの風習や生活を受け継ぐ家はほとんど残されておりません。着道楽京都の真ん中・西陣の地で明治の昔より呉服商を営み、毎朝家中の神さんごとから一日が始まります。京の女達が代々受け継いできた風習やしきたりを守るのは、容易なことではありません。 現在も生活の場として、商いの場として息ずく町家から出る“気”を感じていただきたい。そして、こういった西陣に脈々と伝わる、心身共に美しく生きる知恵を少しでも後世に残していきたいと心より願って止みません。

最近あなたがチェックしたプログラム

× 履歴の消去




旅の発見 注目の特集

  • 秋の連休特集
  • ものづくり体験
  • 女性のための旅特集ココタビ
  • e宿