» » プラン詳細ページ

ID:90669

体験プラン
花見 、寺社・史跡・建造物

富士市の富士山百景ビュースポット 『広見公園』

エリア   :
静岡県 » 御殿場・三島・沼津・富士
設定期間:
通年

富士市の富士山百景ビュースポット 『広見公園』

最盛期41種類約2000本のバラが咲き誇る、歴史と文化にもふれられる富士市を代表する総合公園です。

「富士にかかるバラの虹」をテーマに41種、約2,000本のバラが植えられ、
中央公園と同じく「バラ公園」としても知られています。
バラ園をはじめ、彫刻の森や全国県木の森、約300本の桜の気があります。
公園入口には富士市立博物館や歴史民俗資料館が併設され、
雄大な富士山とお花を愛でながら歴史散策が楽しめます。
また園内には市内各地から移築した歴史的な建築物が点在し、
文化とアートに触れることができる憩いの場となっています。

【見ごろ】
桜  3月下旬~4月上旬
バラ 5月、10月

【富士市立博物館・歴史民俗資料館】
------------------------------------
博物館では、「富士に生きる-紙のまちの歴史と文化-」をテーマに、
様々な資料の収集や保存をはじめ、資料の調査研究、展示室での公開、
体験学習や講座などを行っています。
------------------------------------
○開館時間:
夏期(4月~10月)午前9時~午後5時
冬期(11月~3月)午前9時~午後4時30分
○休館日:
月曜日(祝日の場合は開館)
祝日の翌日
12月28日~翌年1月4日
※博物館本館は
2016年4月29日(金曜日)リニューアルオープンいたします。

富士山や市街地の眺めがすばらしい広見公園 花見をしながら歴史散策をご満喫ください バラの見ごろは5月、10月
富士山や市街地の眺めがすばらしい広見公園 花見をしながら歴史散策をご満喫ください バラの見ごろは5月、10月
春は約300本の桜が咲き乱れます 富士市立博物館(本館) 歴史民俗資料館(博物館分館)
春は約300本の桜が咲き乱れます 富士市立博物館(本館) 歴史民俗資料館(博物館分館)

富士市立博物館 詳しくは主催者ページへ ※ボタンをクリックすると別ウィンドウが開きます 一般社団法人 富士山観光交流ビューロー 詳しくは主催者ページへ

旅の達人ナビゲーター

富士山観光交流ビューローさん
富士山観光交流ビューローさん
プロフィール
コメント
自然あふれる富士地域は、見どころ満載。
富士山周辺をおなかいっぱいになるまで
体験してください。

料金・予約

料金:
富士市立博物館 【本館】
入館料: 大人/小中学生 共に無料

※特別展はそのつど別に定めます。

日程表

プラン情報

設定期間通年 日数1日間
注意事項 ※博物館本館は2016年4月29日(金曜日)リニューアルオープンいたします。

集合場所・時間

静岡県富士市伝法字土手内46-1
<アクセス>
■広見公園
住所:静岡県富士市伝法字土手内46-1
○東名高速道路「富士IC」より西富士道路・広見インターをおりてすぐ
*駐車場あり

■富士市立博物館(本館)・歴史民俗資料館(分館)
住所:静岡県富士市伝法66-2
○東名高速道路「富士IC」より西富士道路・大渕・広見インターより3分
*駐車場あり
○東海道新幹線「新富士駅」より車で20分

 もっと大きい地図を見る  印刷用ページを表示する

主催者情報

一般社団法人 富士山観光交流ビューロー
会社名 一般社団法人 富士山観光交流ビューロー
所在地 静岡県富士市川成島654-10新富士駅1階
電話番号 0545-64-3776
営業時間 8:30~17:15(休日:土・日・祝日)
メールアドレス info@fujisan-kkb.jp
ホームページ http://www.fujisan-kkb.jp/
会社概要 富士地域及び富士山を取り巻く地域の保有する観光資源、地域資源を活用し、他地域より観光客やコンベンションを誘致し、
人・モノの交流を盛んにすることにより、地域の活用性ならびに観光振興を図ります。

最近あなたがチェックしたプログラム

× 履歴の消去




旅の発見 注目の特集

  • 冬のおでかけ特集
  • ものづくり体験
  • 女性のための旅特集ココタビ
  • e宿