» » プラン詳細ページ

ID:94993

体験プラン
寺社・史跡・建造物 、世界の料理体験

【京都・宇治】黄檗山塔頭宝善院にて伝統精進料理、普茶料理を体験 味覚で感じる黄檗文華

エリア   :
京都府 » 宇治・伏見
設定期間:
通年

【京都・宇治】黄檗山塔頭宝善院にて伝統精進料理、普茶料理を体験 味覚で感じる黄檗文華

350年伝統の黄檗宗の精進料理、普茶料理。鎖国の時代、日本に多様な文化をもたらした黄檗文華。味覚を通して、その魅力を感じてもらえるともらえると幸いです。

黄檗山塔頭 宝善院において、中国風精進料理“普茶料理”を味わっていただきます。
味覚を通して、隠元禅師によってもたらされた黄檗文華の魅力を感じてもらえると幸いです。

~隠元禅師と黄檗文華~
京都府宇治市にある黄檗山萬福寺の開祖である隠元禅師は、度重なる日本からの要請に応え中国(現在の福建省)から63歳のときに来日。中国禅の宗風や規律をひろめ、日本の仏教界に与えた影響は大きかった。禅師が、その際もたらした黄檗文華は現在も広く使用されている原稿用紙のもとや、書体の明朝体をはじめ、インゲン豆や蓮根・孟宗竹・西瓜・お煎茶、そして普茶料理など多様なもので日本の文化にも影響をあたえた。

菜単(献立)※全12種 
一.御抹茶
一.御菓子
一.麻腐(胡麻豆腐)
一.豆皮巻(湯葉巻)
一.雲片(野菜の葛煮)
一.筝羹(野菜の盛り合わせ)
一.油糍(味付天婦羅)
一.清湯(おすまし)
一.冷拌(お浸し)
一.醃菜(香の物)
一.飯子(ご飯)
一.水果(果物)

宝善院の境内には、干支の守本尊である八体の佛様を安置。参られた方の一生一代の安寧を護持いただけると伝わっています。 本宗の作法に、茶禮(行事・法要の際に、それに携わった全ての人と会して茶を頂くこと)というものがあり、その際に明朝様式で開かれた席の料理が普茶料理です。 筝羹(野菜の盛り合わせ)
"席に上下の隔たりなく、同じものを同じだけ"という教えのもと、 座卓を四人で囲み大皿に盛られた料理を分け合って食べます。
宝善院の境内には、干支の守本尊である八体の佛様を安置。参られた方の一生一代の安寧を護持いただけると伝わっています。 本宗の作法に、茶禮(行事・法要の際に、それに携わった全ての人と会して茶を頂くこと)というものがあり、その際に明朝様式で開かれた席の料理が普茶料理です。 筝羹(野菜の盛り合わせ)
"席に上下の隔たりなく、同じものを同じだけ"という教えのもと、 座卓を四人で囲み大皿に盛られた料理を分け合って食べます。
油糍(味付天婦羅)
肉や魚に似せた、擬き料理(もどきりょうり)も特徴の一つです。 麻腐(胡麻豆腐)
料理に関しては、原料に大豆や胡麻を多用することから、カロリーは低く植物性の良質なタンパク質を多く摂ることができ、薬膳料理に通ずる... 椅子席ですので、足が悪い方でもご利用いただけます。
油糍(味付天婦羅)
肉や魚に似せた、擬き料理(もどきりょうり)も特徴の一つです。
麻腐(胡麻豆腐)
料理に関しては、原料に大豆や胡麻を多用することから、カロリーは低く植物性の良質なタンパク質を多く摂ることができ、薬膳料理に通ずる...
椅子席ですので、足が悪い方でもご利用いただけます。

料金・予約

料金:
おひとり様 6,480円
料金に含むもの 昼食代、体験代、拝観料
料金に含まないもの 個人的諸費用
キャンセルポリシー 7~2日前:25%、前日:50%、当日:100%、開始後及び無連絡:100%
決済手段 当日現地にてお支払いください

予約をご希望される日付をクリックしてください

1月28日ご利用のお申込み期限は1月23日 16時59分までとなっています。
それ以降のご利用日については 5日前 16時59分まで予約を受け付けております。

 … お申込み受付中・後日回答 ※1  … 完売・催行中止 ※2

  • ※1 「お申込み受付中」となっていても、ご予約をお取りできない場合がございます。お申込み後翌日中に、主催者よりご連絡いたします。
  • ※2 売り切れ・催行中止等により、お申込みを終了または停止しております。

日程表

日程
スケジュール
食事の有無や内容 宿泊
1日目 12:00 宝善院・普茶料理説明
12:15 普茶料理をお召し上がりいただきます。
13:30 順次解散
   

プラン情報

設定期間通年 日数1日間
最少催行人数4名 受付最少人数4名
最大募集人数10名  
所要時間 約1時間半

集合場所・時間

黄檗山塔頭 宝善院
京都府宇治市五ケ庄三番割34-3
電車利用:JR奈良線 黄檗駅より 徒歩5分
     京阪電車宇治線 黄檗駅より 徒歩3分

車利用:京滋バイパス 宇治東ICより車で8分
    京滋バイパス 宇治西ICより車で10分

 もっと大きい地図を見る  印刷用ページを表示する

主催者情報

宗教法人宝善庵
会社名 宗教法人宝善庵
施設名 黄檗山塔頭 宝善院
所在地 京都府宇治市五ケ庄三番割34-3
営業時間 9:00~17:00(年中無休)
会社概要 黄檗山萬福寺の北西に位置する塔頭寺院。江戸時代初期元禄3年(1690)に独振性英禅師によって創建。
境内には、干支の守本尊である八体の佛様を安置。参られた方の一生一代の安寧を護持いただけると伝わっている。本堂には、中央に釈迦牟尼仏。脇に、独振性英禅師と蒲庵浄英禅師を祀る。
独振性英禅師(1610-1694)。当院開基。当の大通事を勤め、後に、剃髪をし1676年に宗祖隠元禅師の直弟子にあたる独吼性獅禅師の法を嗣ぎ当院の建立に至る。長崎の崇福寺の一峰門(国宝)、中川橋等アーチ石橋三橋の建立、また廣善庵の建立にも尽力した。
蒲庵浄英禅師(1722-1769)。当院第五代住持。本山萬福寺、第二十三代住持も勤める。伊藤若沖と親交が深く、若沖筆の肖像画も残る。
当院では、この宇治の地に350年伝統の黄檗宗の精進料理、普茶料理が味わえる。黒松を中心に緑陰の苔が広がる庭を眺めながら、非日常も一緒に味わって頂きたい。拝観料/無料・御朱印も受付けております。

最近あなたがチェックしたプログラム

× 履歴の消去




旅の発見 注目の特集

  • 冬のおでかけ特集
  • ものづくり体験
  • 女性のための旅特集ココタビ
  • e宿