» » プラン詳細ページ

ID:96958

体験プラン
古都・まち歩き 、版画・絵画

第4回 せたがやスケッチ倶楽部 思いのままに描き上げて、作品展までの1年6回シリーズ“ペン一本からはじめるスケッチ” 最後はカレンダーに仕上げます!
掲載終了

エリア   :
東京都 » 渋谷・青山・目黒・世田谷
設定期間:
2017/11/18~2017/11/18

このプログラムは終了いたしました。その他の「旅の発見」イチオシの特集やおすすめプログラムも、ぜひご覧ください。

イチオシの特集

おすすめプログラム

第4回 せたがやスケッチ倶楽部  思いのままに描き上げて、作品展までの1年6回シリーズ“ペン一本からはじめるスケッチ” 最後はカレンダーに仕上げます!

シリーズ4回目は秋の九品仏。季節の色と一緒にスケッチで楽しむひとときをどうぞ。

そろそろ樹木も色づく頃、見事な浄真寺境内に癒やしの時が広がります。穏やかな仏のお顔も眺めながら、ゆったりとペン一本で思いのまま描いてみましょう。秋の萌ゆる鮮やかな色は撮影して、あとからゆっくり着彩します。もちろん、初心者大歓迎!
<ツアールート&行程>
東急大井町線九品仏改札口ー浄真寺参道・境内(お好きなところでスケッチを楽しみます)ー講評+ランチ交流会
<ツアーポイント>
1冊のスケッチブックを最初にお渡しします。年6回のシリーズで、世田谷の自然や建築物、文化財などを季節毎のテーマに選び、ミニ散策とペン1本から思いのまま楽しむスケッチ。多摩美卒の講師によるレクチャーと講評、シリーズ後は作品展を行い、お気に入りの1点でカレンダーをつくります。
<年間予定>*第3土曜日を予定
●第1回/4月22日(土) 終了●第2回/6月17日(土) 終了 ●第3回/9月16日(土) 終了●第4回/11月18日(土) ●第5回/H30年1月20日(土) ●第6回/H30年3月24日(土)  *雨天が予想される場合は改めてご連絡します。
●H30年5月〜展覧会&H31年カレンダー作成準備

スケッチは自由に楽しみましょう、描き方も人それぞれ。 秋の気配深まる浄真寺 第4回 せたがやスケッチ倶楽部  思いのままに描き上げて、作品展までの1年6回シリーズ“ペン一本からはじめるスケッチ” 最後はカレンダーに仕上げます!
スケッチは自由に楽しみましょう、描き方も人それぞれ。 秋の気配深まる浄真寺

ご予約(カレンダー)はこちら

旅の達人ナビゲーター

吉野 誠さん
吉野 誠さん
プロフィール
プロフィール 
1940年 富山市生まれ

1963年 多摩美術大学 図案科卒業
三原橋の凸版印刷サービスセンターに
デザイナーとして入社、9年間従事

1972年 東銀座の日産自動車宣伝部に嘱託入社車種カタログ制作に、9年間従事

1980年 40歳を契機に古巣の東銀座で
自社「マコム クリエイト」を設立

2017年 就業54年(人生9年×6回)で引退、
個人として、自分史、カレンダー、旅、スケッチ関連で自身を表現しつつ現在に至る

趣味 : 旅行 (旅の個展5回)、スケッチ取材、各種音楽、世界歴史探訪、スキー

コメント
スケッチは、自分がいた「存在の時」を切り取った一コマの叙情詩。五感を通して思うがままに楽しんでください。

料金・予約

料金:
料金:おひとり様 1回3,500円(税込) 前払い割引有り
*3回前払い/10,500円→10,000円 6回前払い/21,000円→19,500円
(今回で前払い制度は終了です)

料金に含むもの レクチャー、レク保険、おやつ、消費税
キャンセルポリシー 2日前100%
決済手段 当日現地にてお支払いください

予約をご希望される日付をクリックしてください

このプログラムは終了いたしました。

日程表

プラン情報

設定期間2017/11/18~2017/11/18 日数1日間
最少催行人数3名 受付最少人数1名
最大募集人数15名  
コース番号 YUI-BUN-2
所要時間 9:00から12:00の3時間
当日必要なもの、
ご用意頂くもの

ペン(水性サインペン、マーカー、パステル、クレパス、鉛筆B3以上などお好きなモノをお持ちください)、水筒、敷物またはスケッチチェアー、帽子
*スケッチブック(F4)はこちらでご用意します(別途料金)

注意事項 前日より天候の判断を行いご連絡します。

集合場所・時間

東急大井町線九品仏駅改札口 8:50集合

 もっと大きい地図を見る  印刷用ページを表示する

主催者情報

施設名 結おーくらんど(主催者精算)/ Yui Oakland
所在地 東京都世田谷区喜多見4-7-43 / Kitami 4-7-43, Setagaya-ku, Tokyo
会社概要 さまざまな人たちが交流しながらイキイキとしたまちを創るために、世田谷(地元)にある地的財産を活かしてつながり、豊かな暮らしを楽しむ「地域ツーリズム」の企画・運営を行う。
メインアクションは、まち・ひと・暮らしを活かすメインツアー文(Bun)林(Rin)農(Nou)そして特技を活かしてやりたいことをツアーにするなんでもツアーとそのコンダクターの育成・サポート。
なに?と思ったらぜひ!ご一緒に。

最近あなたがチェックしたプログラム

× 履歴の消去




旅の発見 注目の特集

  • 秋の連休特集
  • ものづくり体験
  • 女性のための旅特集ココタビ
  • e宿