» » プラン詳細ページ

ID:97935

体験プラン
観光施設・ショップ

【京都】重要文化財「 加悦鉄道2号機関車」と「加悦SL広場」をガイド付きで見学しよう!

エリア   :
京都府 » 天橋立・宮津・丹後
設定期間:
通年

【京都】重要文化財「 加悦鉄道2号機関車」と「加悦SL広場」をガイド付きで見学しよう!

現在国内に4両しかない重要文化財の鉄道車両見学を含む、園内散策をガイドの説明付きで実施します!

世界で初めての都市間鉄道を開通させた英国製機関車の社内見学。
機関車ならではの設備や装備をご紹介。
修復期間中は修復カ所の説明もあります!
現在国内に4両しかない、重要文化財の鉄道車両である加悦鉄道2号機関車(鉄道院123号)見学を含む園内散策を、ガイドの説明付きでお楽しみください♪

【京都】重要文化財「 加悦鉄道2号機関車」と「加悦SL広場」をガイド付きで見学しよう! 【京都】重要文化財「 加悦鉄道2号機関車」と「加悦SL広場」をガイド付きで見学しよう! 【京都】重要文化財「 加悦鉄道2号機関車」と「加悦SL広場」をガイド付きで見学しよう!

料金・予約

料金:
おひとり様 1,200円
料金に含むもの 入場料、ガイド料、消費税
料金に含まないもの 個人的諸費用
キャンセルポリシー 3日前~前日 20%、当日開始前 50%、開始後又は無連絡キャンセル 100%
決済手段 当日現地にてお支払いください

予約をご希望される日付をクリックしてください

5月29日ご利用のお申込み期限は5月22日 23時59分までとなっています。
それ以降のご利用日については 7日前 23時59分まで予約を受け付けております。

 … お申込み受付中・後日回答 ※1  … 完売・催行中止 ※2

  • ※1 「お申込み受付中」となっていても、ご予約をお取りできない場合がございます。お申込み後3日以内に、主催者よりご連絡いたします。
  • ※2 売り切れ・催行中止等により、お申込みを終了または停止しております。

日程表

日程
スケジュール
食事の有無や内容 宿泊
1日目 <体験内容の目安>
来店・受付
 ↓
加悦鉄道2号機関車社内ガイド
 ↓
園内ガイド
× ×

プラン情報

設定期間通年 日数1日間
受付最少人数1名 
最大募集人数10名  
所要時間 所要時間/約30分
開始時間/10:30~、11:30~、12:30~、13:30~、14:30~
参加条件 特になし
当日必要なもの、
ご用意頂くもの

特になし

注意事項 ・雨天催行となります。お客様都合によるキャンセルの際は、キャンセル料を頂戴いたします。
・健康状態による参加の制限はございませんがご心配な症状などがございましたら、申込み時に備考欄にご記載ください。主催者より回答いたします。

集合場所・時間

加悦SL広場/お申し込みの開始時間にお集まりください。
(10:30~、11:30~、12:30~、13:30~、14:30~)
京都府与謝郡与謝野町字滝941-2

<お車でお越しの場合>
①京都より:
R9、R27及び京都縦貫自動車道を利用の場合(約2時間10分)
R9沓掛IC→京丹波IC→R9→R27→京丹波わちIC→与謝天橋立IC→R176で福知山方面へ

②京都より:
R9及び京都縦貫自動車道(京丹波ICまで)をご利用の場合(約2時間30分)
R9沓掛IC→京丹波IC→R9福知山方面→R175→R176で与謝野町・伊根町方面へ

③大阪・神戸より:
中国自動車道 吉川Jct→舞鶴若狭自動車道で福知山ICまで。R9→R175→R176→与謝野町方面

④大阪・神戸より:
中国自動車動吉川Jct → 舞鶴若狭自動車動 綾部Jct→ 京都縦貫自動車道・鳥取豊岡宮津自動車道 与謝天橋立IC下りる。R176で福知山方面へ

参考)吹田JCより福知山IC降 R9経由で与謝野町へ(約2時間10分)

※無料駐車場あり(予約不要)

<公共交通機関をご利用の場合>
京都・大阪よりJRで「丹鉄」乗り入れ「与謝野(よさの))駅」下車

与謝野駅より 「丹海バス」で 「与謝」行き若しくは「共栄高校前」行き

乗車(約30分)「SL広場西」下車 徒歩5分

 もっと大きい地図を見る  印刷用ページを表示する

主催者情報

一般社団法人 京都府北部地域連携都市圏振興社
会社名 一般社団法人 京都府北部地域連携都市圏振興社
施設名 海の京都DMOツアーセンター
所在地 京都府京丹後市大宮町口大野226京丹後市大宮庁舎内
営業時間 ◆営業時間:9:00~17:00◆休日:土日祝・年末年始
旅行業登録番号 京都府知事登録旅行業2-679
会社概要 海の京都地域(福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町及び与謝野町地域を指す)の連携とネットワークの強化を図り、観光地域づくりの推進、交流人口の拡大・定住促進及び京都府北部地域連携都市圏の取組の具体化により、京都府北部地域全体の振興に寄与することを目指しています。

最近あなたがチェックしたプログラム

× 履歴の消去




旅の発見 注目の特集

  • 初夏のおでかけ特集
  • ものづくり体験
  • 女性のための旅特集ココタビ
  • e宿