» » プラン詳細ページ

ID:98427

体験プラン
地産地消 、味覚・果物狩り

今季は終了しました 【しまなみ海道】大島の冬の恵みを満喫!自然栽培はっさく収穫体験と島のご馳走炭焼きフルコース
掲載終了

エリア   :
愛媛県 » 今治・新居浜・川之江・しまなみ
設定期間:
1月~3月の金・土・日・祝日(八朔の終了まで)

このプログラムは終了いたしました。その他の「旅の発見」イチオシの特集やおすすめプログラムも、ぜひご覧ください。

イチオシの特集

おすすめプログラム

今季は終了しました 【しまなみ海道】大島の冬の恵みを満喫!自然栽培はっさく収穫体験と島のご馳走炭焼きフルコース

こだわりの自然栽培農家「とうかげん」さんの八朔収穫体験と、地元で水揚げされる海の味覚や畑の恵みを楽しむ♪ お食事のメインは、サザエのようなコリコリした食感の燧灘産「ニシ貝」や地元でゲンチョと呼ばれる「舌平目」、とうかげんさんの「菊芋」料理

◆冬の恵みを楽しむ◆
しまなみ海道の島々では、寒さの増す12月頃から新緑の芽生える春にかけ、様々な種類の柑橘類が実り、それぞれの旬を迎えます。
また、今治市有数の漁港である宮窪漁港からは、その時期ならではの様々な海の恵みが水揚げされています。

今回は、2016年の9月に京都から大島に移り住み、桃源郷のような雰囲気のある豊かな自然に囲まれた畑地で、農薬も肥料も使わない自然栽培での農業を営む農家、とうかげんさんの自然栽培八朔の収穫体験と地元の冬の味覚を中心にしたお食事プランを企画しました。
炭焼きフルコースでは、とうかげんさんの畑で採れた甘味の強い菊芋や、冬のマンガ漁(底引き網漁の一種)で水揚げされるニシ貝やゲンチョ(舌平目)をメインにしたオリジナル料理をたっぷり楽しんでいただきます。

【お食事】
■炭焼きフルコース/11:30~ 2時間程度
・生絞り島レモンのジンジャエールまたはホットジンジャー
 (大島産生姜と喜界島産きび糖で作った自家製ドリンク。お食事とご一緒に。)
・炭火焼
 ニシ貝の壺焼き、ニシ貝と菊芋の串焼き
 (塩、オリーブオイル、胡麻油、だし醬油、島レモンをご用意。お好きな味を楽しんでください)
 大島 小原ハムのレモンポークソーセージと島採れ野菜の串焼き、
 島採れ野菜の串焼き(野菜の種類は、その時々で 変わります)
・宮窪産ゲンチョ(舌平目)の島レモンマリネ
 (冬から春にかけて旬のたっぷり身のついた舌平目を召し上がってください)
・ニシ貝と菊芋、島採れ野菜のサラダ 胡麻風味豆腐ソース
 (その時々に手に入る旬の野菜をご用意します)
・菊芋ポタージュのチーズ焼き 天然酵母のバケットを添えて
 (炭焼きにした香ばしいバケットにたっぷりつけてどうぞ)
・デザート/こだわり卵の島レモンプリン

■お子様メニュー(5 歳以上小学生まで)
・生絞り季節の柑橘ジュース
・お子様用炭焼きセット/
 ニシ貝の壺焼き、大島 小原ハムのレモンポークソーセージと島採れ野菜の串焼き、
 島採れ野菜の串焼き
・菊芋ポタージュのチーズ焼き、天然酵母のバケット
・デザート/こだわり卵の島レモンプリン

【八朔収穫体験】14:00頃~ 40・50分程度
  「みやくぼ しまのダイニング」での昼食後、とうかげんさんの畑へ。
  待ち合わせ場所からとうかげんさんの案内で、自然に囲まれた畑までの小道を
  散策しながら、現地で収穫の仕方やこだわり農業の話などをうかがい、自然栽
  培八朔の収穫体験をしていただきます。

2016年の9月に京都から大島に移住してこ られた自然栽培農家“とうかげん”さん一家。去年の5月に誕生したカイくんが加わって3人家族になりました。  ジャングル状態になっていた畑地を一人で切り開き、見違えるように清々しくなった農園。自然と共生する人の営みにはそれぞれの季節の美しさがあります。 菊芋を始めて食べた時、甘みの強さと食感に感動!食材の良さを料理に生かした菊芋ポタージュのチーズ焼き&季節野菜と和えたシンプルなサラダもお楽しみに。
2016年の9月に京都から大島に移住してこ られた自然栽培農家“とうかげん”さん一家。去年の5月に誕生したカイくんが加わって3人家族になりました。 ジャングル状態になっていた畑地を一人で切り開き、見違えるように清々しくなった農園。自然と共生する人の営みにはそれぞれの季節の美しさがあります。 菊芋を始めて食べた時、甘みの強さと食感に感動!食材の良さを料理に生かした菊芋ポタージュのチーズ焼き&季節野菜と和えたシンプルなサラダもお楽しみに。
島の冬ならではの海や畑のご馳走をたっぷり楽しんでいただきます。 ほとんどの食材が島のもので賄える贅沢。島レモンを使ったゲンチョ(舌平目)のマリネもそ んなマリアージュ。 昭和 30~40 年代に栄えた島の柑橘栽培。みやくぼ しまのダイニングは当時の「みかん倉庫」 をほとんどそのまま利用しています。
島の冬ならではの海や畑のご馳走をたっぷり楽しんでいただきます。 ほとんどの食材が島のもので賄える贅沢。島レモンを使ったゲンチョ(舌平目)のマリネもそ んなマリアージュ。 昭和 30~40 年代に栄えた島の柑橘栽培。みやくぼ しまのダイニングは当時の「みかん倉庫」 をほとんどそのまま利用しています。

料金・予約

料金:
大人おひとり様 6,500円
子供(5歳以上小学生まで)おひとり様 5,000円
料金に含むもの 収穫体験、昼食代、税金
料金に含まないもの 個人的諸費用
キャンセルポリシー 前日~当日:50%、無連絡不参加:100%
決済手段 当日現地にてお支払いください

予約をご希望される日付をクリックしてください

このプログラムは終了いたしました。

日程表

日程
スケジュール
食事の有無や内容 宿泊
1日目 11:30~ みやくぼ しまのダイニングでお食事

※2時間程度のお食事後、各自とうかげんさんの畑に向かっていただきます。

14:00頃~ 自然散策と八朔収穫体験

※畑近くの待ち合わせ場所から、とうかげんさんの案内で散策後(5分程度)、収穫体験となります。

15:00前位 解散
昼(○) ×

プラン情報

設定期間1月~3月の金・土・日・祝日(八朔の終了まで) 日数1日間
最少催行人数2名 受付最少人数2名
最大募集人数5名  
所要時間 3時間半程度
参加条件 ・1日1組限定となります。
当日必要なもの、
ご用意頂くもの

あれば軍手か手袋、歩きやすい靴

注意事項 ・積雪や暴風雨などの荒天が予想される場合は、前々日までにこちらから参加されるかどうかの確認連絡をさせて いただきます。
・少雨などの場合は、とうかげんさんの自然栽培農業のお話しや、採りたての八朔と2週間ほど貯蔵した八朔との 食べ比べなど、別内容での実施が可能です。

集合場所・時間

みやくぼ しまのダイニング
11:30までにお越しください。
愛媛県今治市宮窪町宮窪4753-1 連絡先 090-3941-0274

 もっと大きい地図を見る  印刷用ページを表示する

主催者情報

会社名 合同会社 しまのダイニング
施設名 みやくぼ しまのダイニング
所在地 愛媛県今治市宮窪町宮窪4753-1
営業時間 ◆営業時間11:30~17:00◆休日 水
会社概要 みやくぼ しまのダイニングは、しまなみ海道の島々の中で一番四国に近い大島 宮窪町にあります。
その時々の「島の旬」を取り入れながら、調味料や食材もなるべく国産で無添加なもの、オーガニックなものを選んだヘルシーな料理をお届けしたいと思っています。
みやくぼ しまのダイニングの空間は、昭和30年~40年代に使われていたみかん倉庫をほとんどそのまま利用しています。土壁の見える、島の記憶が残る空間もお楽しみください。
島の食材を生かした季節ごとの料理や体験プランを通じて、表にはあまり出てこない島の魅力を伝える事業を展開していく予定です。

最近あなたがチェックしたプログラム

× 履歴の消去




旅の発見 注目の特集

  • 初夏のおでかけ特集
  • ものづくり体験
  • 女性のための旅特集ココタビ
  • e宿