プラン詳細

【浜松・奥浜名湖畔】三ヶ日温泉入浴&個室休憩付きランチバイキング

三ヶ日温泉 ホテルリステル浜名湖

エリア
静岡県浜松・舘山寺・弁天島
設定期間
定休日  毎週火曜日
【浜松・奥浜名湖畔】三ヶ日温泉入浴&個室休憩付きランチバイキング

プラン内容

入浴+ランチバイキングと客室休憩がセットになったプランです。滞在可能時間11:00~16:00

ランチバイキングのご案内
●昼食は和洋中お楽しみいただける約30種類のバイキングが食べ放題!!
●ご昼食・食事場所・・・レストラン

営業時間 11:30~14:00(最終入場13:30)
※制限時間は60分となりますが、13時以降のご入場の場合につきましては14時閉店とさせていただきます為60分に満たない場合がございます、ご了承ください。

温泉のご案内
●温泉は浜名湖一望できるお肌スベスベになる美肌の湯です。
露天風呂からの遠くの山や目の前の湖のロケーションは最高です。
●浴衣、バスタオル、フェイスタオル(小学生未満は浴衣なし)が付いております。
※10:00~12:00の間は清掃時間となります。

客室ご案内
●ご休憩は和洋室タイプのお部屋になります。
●滞在可能時間・・・11:00~16:00

~~~~周辺観光案内~~~~
●龍譚寺(りょうたんじ)
2017年大河ドラマ「女城主 井伊直虎」が過ごした井伊家の菩提寺。井伊直虎のお墓がございます。
小堀遠州作の鑑賞式庭園は訪れる人々の心を和ませてくれます。見ざる聞かざる言わざるで知られる左甚五郎の龍の彫刻と廊下がギーギー鳴る蔦張り廊下もお楽しみいただけます。ホテルから車で約40分。
●井伊谷宮(いいのやぐう)
南北朝時代に南朝方として戦った井伊氏ゆかりの宮。後醍醐天皇の皇子 宗良親王を祀っております。
龍潭寺の隣です。
●竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)
東海道最大規模の鍾乳洞。洞内の落差30mある大滝は必見です。
ホテルから車で約50分
●みをつくし文化センター
2017年大河ドラマ「女城主 井伊直虎」の大河ドラマ館を予定している場所です。
オープンは2017年1月15日13:00からオープンします。

料金

料金 <平日>
大人(中学生以上)おひとり様 4,800円
子供(小学生)おひとり様 3,000円
幼児(3歳~小学生未満)おひとり様 2,000円

<土日祝日>
大人(中学生以上)おひとり様 5,800円
子供(小学生)おひとり様 4,000円
幼児(3歳~小学生未満)おひとり様 3,000円

料金に含むもの 中学生以上(入浴、昼食、客室休憩、バスタオル、フェイスタオル、浴衣)
幼児~小学生(入浴、昼食、客室休憩、バス・フェイスタオル)
料金に含まないもの 個人的費用、飲み物代
施設情報 ●バスタオル 有り
●タオル 有り
●浴衣 有り(小学生を除く)
●温泉の泉質 単純泉
●温泉の主な適応症 肩こり、疲労回復
●露天風呂 有り
●サウナ 有り
●休憩所 部屋
●食事場所 食事処
●駐車場 有り・無料
●滞在可能時間 11:00~16:00
●最終チェックイン 12:00
●送迎 有り
●送迎場所 尾奈駅
●送迎の事前予約 不要
キャンセルポリシー 3日前 20%  当日 80%  無連絡不参加 100%
決済手段 現地でお支払い ※お支払い方法が異なる場合がございます(備考欄参照)
備考 当日現地にてお支払いください

施設情報

会社名 長治観光株式会社
施設名 三ヶ日温泉 ホテルリステル浜名湖
所在地 静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈2251
営業時間 7:00~21:00
会社概要 奥浜名湖の湖岸に位置するリゾートホテル。
和洋中のお料理が楽しめるランチバイキングと、ズワイガニやうなぎ料理、三ヶ日牛一口ステーキ等77種類豪華ディナーバイキングが食べ放題!
湖面に続くようなロケーションの露天風呂と、山と湖の景色をお部屋からお楽しみいただけます。

この主催者の他のプラン

プラン情報

設定期間 定休日  毎週火曜日
日数 1日間
受付最少人数 2名
所要時間 東名高速道路三ヶ日ICから約8分
注意事項 ※制限時間は60分となりますが、13時以降のご入場の場合につきましては14時閉店とさせていただきます為60分に満たない場合がございます、ご了承ください。
※大浴場・露天風呂は朝10:00~12:00は清掃の為、ご利用いただけません。
※大浴場にはドライヤーがございますが、客室にはございません。
※毎週火曜日は定休日となります。

集合時間/場所

集合時間 ホテルリステル浜名湖
静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈瀬戸2251-38
集合場所 ◆電車利用天竜浜名湖鉄道線尾奈駅より徒歩約20分
◆車利用東名高速道路三ヶ日ICより車で約10分

最近あなたがチェックしたプラン

Q&A クチコミ

ようこそ ゲスト さん