プラン詳細

【定山渓温泉】札幌の奥座敷で楽しむ日帰り温泉入浴~屋内プールも利用可能~旅の発見予約でお得な料金(通常大人おひとり様1,500円⇒1,000円、子供おひとり様800円⇒700円)

定山渓万世閣 ホテルミリオーネ

エリア
北海道定山渓
設定期間
通年
【定山渓温泉】札幌の奥座敷で楽しむ日帰り温泉入浴~屋内プールも利用可能~旅の発見予約でお得な料金(通常大人おひとり様1,500円⇒1,000円、子供おひとり様800円⇒700円)

プラン内容

札幌の奥座敷定山渓温泉 日帰り入浴ご利用のお客様は、屋内プールを無料でご利用いただけます。

慶応2年、定山渓温泉の源泉を発見した禅僧、美泉定山に由来し命名した浴湯名「美泉」。
湯上りも暖かさが持続するナトリウム塩化物泉のお湯が好評です。

北海道を代表する名湯にふさわしく、男湯・女湯ともに贅沢なまでの広さとゆとりを確保しました。
浴場内には手足が存分に伸ばせるメインの浴槽のほか、ジャグジーやサウナ、源泉かけ流しの和風呂もあり、露天風呂は庭園風の情緒あふれる造り。何度でも足を運びたくなるくつろぎの空間です。
また、当プランは、屋内プールもご利用いただけます。


■ご入浴
受付時間/11:00~20:00
ご利用可能時間/12:00~21:00
※当プランにはタオルセット(タオル・バスタオル)は付いておりません。別途300円を現地にてお支払ください。

■屋内プール
ご利用可能時間/14:00~17:00、19:00~21:00
※プールと浴場はつながっておりません
※水着レンタルは行っておりません。各自ご持参ください。
※ビーチボール等、飛ぶ遊具の使用はご遠慮下さい。
※お子様だけでのご利用はご遠慮下さい。

■日帰り専用無料休憩所
ご利用可能時間/12:00~20:00
休憩場所/2階宴会場または1階ラウンジ「バーチテラス ベーカリー&カフェ」
※2F宴会場の場所は日々変わります。受付時、フロントにてご確認下さい。
※1Fラウンジ「バーチテラス ベーカリー&カフェ」も休憩所としてオススメです(8:00〜17:00)。工房で焼き上げたパンやコーヒー、そしてテラスには足湯も!もちろん湯上りのソフトクリームも販売してます♪
※パンはなくなり次第終了

料金

料金 ◎通常料金、大人おひとり様 1,500円のところ、1,000円
◎通常料金 子供おひとり様 800円のところ、700円

※子供料金の適用は3歳~小学生になります。0歳~2歳のお子様は無料になります。
料金に含むもの 入浴料、プール利用代※水着はご持参ください。
料金に含まないもの 個人的諸費用、飲食代、タオルレンタル代
施設情報 ●滞在可能時間 12:00~21:00(受付は20:00まで)
★当日【20:00】までにご来館いただけない場合は、必ずご一報ください。
●入浴可能時間 12:00~21:00
●タオルとバスタオルセットレンタル 有料(300円)
●浴衣 無し
●休憩所 2階宴会場(12:00~17:30)または1階ラウンジ
※変更の場合あり。当日フロントにてご確認ください。
●温泉の泉質 ナトリウム-塩化物泉
●温泉の主な適応症 神経痛・筋肉痛・病気回復期・疲労回復・健康増進・虚弱児童・慢性婦人病・冷え性・切り傷・やけど・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・痔疾・慢性消化器病・慢性皮膚病
●露天風呂 有(男女別)
●駐車場 有(無料)
キャンセルポリシー 3日前~前日:20%、当日・無連絡不参加:100%
決済手段 当日現地にてお支払いください

施設情報

会社名 株式会社 萬世閣
施設名 定山渓万世閣 ホテルミリオーネ
所在地 北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目
会社概要 「家族のような安心感のあるおもてなし」私たち萬世閣は、2016年に創業75周年を迎えました。これからも地元北海道への思いを大切に、精一杯のおもてなしでお客様に何度も足を運んでもらえるホテルを目指します。

プラン情報

設定期間 通年
日数 1日間
最少催行人数 2名
受付最少人数 2名
最大募集人数 6名
所要時間 最大9時間
当日必要なもの、ご用意頂くもの タオル・バスタオル・水着はご持参ください
注意事項 ・参加できない場合・予約時間に間に合わない場合は、事前にご連絡お願いします。
・ご予約時に、携帯など移動時に連絡できるお電話番号をお知らせ下さい。

集合時間/場所

集合時間 ご集合場所/定山渓万世閣ホテルミリオーネ フロント
受付時間/11:00~20:00
集合場所 <住所>
札幌市南区定山渓温泉東3丁目

<アクセス>
◆電車でお越しの場合:地下鉄南北線真駒内駅よりタクシーで40分
◆お車でお越しの場合:北広島ICよ10分

最近あなたがチェックしたプラン

Q&A クチコミ

ようこそ ゲスト さん