ID:93975

山菜・キノコ採り 、グリーンツーリズム 、地産地消

きのこ収穫と雪国ガストロノミーツアー(1泊2食付)

設定期間 10月23日〜24日、25日〜26日、11月13日〜14日、22日〜23日の4回開催

きのこ収穫と雪国ガストロノミーツアー(1泊2食付)

<きのこ狩りときのこ料理会>きのこを知っていても、知らなくてもワクワクするきのこ三昧なツアーです。

きのこの判別には知識と経験が必要です。食用きのこはもちろん、毒きのこや不可食のきのこなど、さまざまなきのこの世界にご案内します。 ディナーは採集したきのこをプロの料理人が美味しく調理します。

井仙の時間を心ゆくまでお楽しみください。 最上階にある浴場(源泉掛け流し)
湯屋は14時~翌朝10時までご利用頂けます。 書斎の間の一例
ベッドを備え付けた、和の温もりと洋の使い易さが融合したお部屋です。
井仙の時間を心ゆくまでお楽しみください。 最上階にある浴場(源泉掛け流し)
湯屋は14時~翌朝10時までご利用頂けます。
書斎の間の一例
ベッドを備え付けた、和の温もりと洋の使い易さが融合したお部屋です。
うたた寝の間の一例
いつの間にかうたたね、そんな贅沢な時間を約束します。 釜戸で炊きあげるコシヒカリと魚沼の郷土食が楽しめる「にいがた朝ごはん」。 屋外にある無料の足湯も楽しめます。
うたた寝の間の一例
いつの間にかうたたね、そんな贅沢な時間を約束します。
釜戸で炊きあげるコシヒカリと魚沼の郷土食が楽しめる「にいがた朝ごはん」。 屋外にある無料の足湯も楽しめます。
ご予約(カレンダー)はこちら

旅の達人ナビゲーター

小野塚敏之さん

小野塚敏之さん

プロフィール

湯沢出身。幼少より自然と親しみ、川釣り・山菜・キノコ・クワガタ採りや飼育など、自然とふれあいながら専門知識を磨く。川釣りは主にルアーフィッシングでハンドメイドルアーも手がける。山菜やキノコでは、地元の人も知らない山菜やキノコを紹介。クワガタも採集や飼育はお任せのクワガタ博士。

コメント

魚沼には、まだまだ昔のまま残っている自然があります。その自然の素晴らしさを子供から大人まで多くの人に知っていただき、多くの発見をしていただきたいです。

料金/予約

1泊夕・朝食付:おひとり様 19,590円(税込)
お子様の設定はございません。
当日現地にてお支払いください
料金に含むもの 宿泊代・食事代(夕・朝食)・体験料・保険代
長靴・手袋・袋は無料貸し出しいたします。
料金に含まないもの 入湯税、雨具、お飲み物、館内利用などの利用分
キャンセルポリシー 10~3日前:20%、2日前:30%、前日:50%、当日および無連絡不参加:100%
決済手段 現地でお支払い ※お支払い方法が異なる場合がございます(備考欄参照)
備考 当日現地にてお支払いください

予約をご希望される日付をクリックしてください

このプログラムは終了いたしました。

日程

日程
スケジュール
食事の有無や内容 宿泊
1日目 13:00 HATAGO井仙集合・収穫ツアー出発
16:00 帰館 チェックイン 自由行動
17:20 日本酒講座&きのこ料理会&夕食
20:00〜 各自自由行動
夕食 HATAGO井仙にて宿泊 お部屋タイプは人数により一任となります。*露天風呂付きではありませんが追加料金で承ることができます。ご希望の際は事前に申し付けくださいませ。
2日目 翌日
7:30〜9:00 朝食(和食)
〜11:00チェックアウト
朝食  

プログラム情報

設定期間10月23日〜24日、25日〜26日、11月13日〜14日、22日〜23日の4回開催 日数2日間
最少催行人数3名 受付最少人数1名
最大募集人数12名  
コース番号 HATAGO-kinoko
参加条件 山道を登り降りできる方
宿泊情報 1泊夕朝食付 ご夕食事の飲み物セットで料金に含まれます。
当日必要なもの、
ご用意頂くもの

雨具、飲み物、帽子や汚れてもよい服装をご持参ください。

注意事項 雨天決行・荒天時は中止となります。

集合場所名称/集合時間

越後湯澤HATAGO井仙 フロントにて 13時集合
越後湯澤HATAGO井仙 フロントにて 13時集合

主催者情報

株式会社 いせん

会社名 株式会社 いせん
施設名 HATAGO 井仙
所在地 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2455
旅行業登録番号 新潟県知事登録 旅行業第3-358号
会社概要 株式会社いせん(Isen Co.,Ltd.) 設立:1952年10月 代表者:代表取締役 井口 智裕 事業内容:宿泊施設、飲食業、小売物販業、旅行業、商品開発業  従業員数21名(2010年7月1日現在)
株式会社いせんは、お客様、地域、HATAGOの三つをつなげ、共に伸びていくことを目指して事業を展開していきます。三社のどれか一つの利益に偏ることなく、和を持って成長することで、加わるすべての人たちを幸せにしていきたいと考えています。そのために私たちは、思いを共有する人とつながり、また地域の人、モノ、コトをつなげ、形にして、お客様にお届けします。