日帰りバスツアー

こちらから最寄りの出発地(集合場所)のエリアをお選びください
『約30種ホテルバイキングの夕食 「秋彩の足立美術館」と「とっとり花回廊イルミネーション」』 【岩国・大竹 出発】 <催行決定!>
写真はイメージです。

『約30種ホテルバイキングの夕食 「秋彩の足立美術館」と「とっとり花回廊イルミネーション」』 【岩国・大竹 出発】 <催行決定!>

◆夕食が16:00頃からと早めの時間になります。
◆インターネットからご予約をいただいたお客様には「花の種1袋」付き♪
◆おひとり様900円にて、むすびのむさしの「クラブツーリズムオリジナル昼食弁当」をご用意します。ご希望の方は出発2日前までにご予約ください。

「秋彩の足立美術館」と「とっとり花回廊イルミネーション」へご案内します!
足立美術館では紅葉に彩られた庭園と「秋季特別展制定80年記念文化勲章受章の作家たち」を同時にお楽しみいただけます(秋季特別展は平成29年11月30日まで)。
<主な出品予定作品>
横山大観「紅葉」「海潮四題・秋」「乾坤輝く」竹内栖鳳「雨霽」川合玉堂「夕月夜」など
とっとり花回廊では昨年より10万球増えた150万球のイルミネーションをご観賞♪
夕食は約30種のホテルバイキング(約50分)♪
大山割子そば、郷土料理「いただき」、山陰名産「吾左衛門寿し」など地元の食材をバイキングで
お楽しみください!
土日祝日出発でも同旅行代金!

期間
2017年11月23日~2017年11月23日
出発
山口県
料金
\9,990~([バス代金] + [夕食])
予約・詳細はこちら
【出発決定】『昼食は「出雲そば」をご用意 神在祭の期間に行く!滞在時間約3時間 「出雲大社」昇殿参拝と稲佐の浜・日御碕神社』 【岩国・大竹 出発】
写真はイメージです。

【出発決定】『昼食は「出雲そば」をご用意 神在祭の期間に行く!滞在時間約3時間 「出雲大社」昇殿参拝と稲佐の浜・日御碕神社』 【岩国・大竹 出発】

★インターネット申込特典★────────────────────
本コースは、インターネットでご予約いただいたお客様皆様へ
特典をプレゼントいたします!
本コースでは『ワインのどあめ1つ』をプレゼント!
インターネットを活用してお得に旅を楽しみましょう♪
※注意事項は下記「重要事項」参照
1年で1週間だけ!全国の八百万の神々が出雲の国に集う!◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆★「神在祭」の期間に行く縁結びの聖地「出雲大社」
全国の八百万の神々が出雲の国へ集まり、神さまたちの会議「神議(かみはかり)」が行われます。
出雲大社への参道「神門通り」での散策や、昇殿参拝を含み、約3時間たっぷりとお楽しみください。
★昼食は「出雲そば」をご用意♪
香りの強いそばに、そばつゆをかけてお召し上がりください。
★さら・・・

★販売旅行会社のオンライン旅行予約サイト(外部サイト)からご確認ください

期間
2017年12月01日~2017年12月01日
出発
山口県
料金
\8,990~([バス代金] + [添乗員] + [昼食])
予約・詳細はこちら
『選べる昼食!選べるお楽しみ付! 蒜山大山スカイライン紅葉ドライブと金持神社』 【岩国・大竹 出発】
写真はイメージです。

『選べる昼食!選べるお楽しみ付! 蒜山大山スカイライン紅葉ドライブと金持神社』 【岩国・大竹 出発】

★☆★☆旅行代金値下げいたしました★☆★☆
9/7(木)より、旅行代金を1,000円値下げ(9,990円→8,990円)いたしました。


<蒜山大山スカイライン>
岡山県の蒜山高原と鳥取県の大山鏡ヶ成を結ぶ観光道路。
カエデやブナ林が色づく奥大山や蒜山高原など、360度の大パノラマで紅葉を楽しめるため人気のスポットになっています。
※紅葉の時期は渋滞するため鍵掛峠は車窓見学となりますが、混雑していない場合は下車観光いたします。

蒜山大山スカイラインの紅葉をドライブ感覚でお楽しみください!。.。.:*・☆選べる昼食&選べるお楽しみ♪(全て旅行代金に含まれます)
●選べる昼食について
「大山どりの焼きすき御膳」か「ひるぜんやきそば御膳」のどちらかをお選びいただきます。
●選べるお楽しみについて
「高原野菜」か「乳製品」のどちらかをお選びいただきます。
「高原野菜」…蒜山大根1本さつまいも1本にんじん1本
「乳製品」…ジャージー牛乳1本ヨーグルト1つ塩クリーム大福1つ
※グループ内で異なる種類をお選びいただけます。
※ご出発の3日前までにお申し込みをお願いします。
縁起のよい名前の金運パワースポット「金持(かもち)神社」へもご案内!
インターネットからのご予約で「お菓子1つ」付き!

期間
2017年10月30日~2017年10月30日
出発
山口県
料金
\8,990~([バス代金] + [添乗員] + [昼食])
予約・詳細はこちら
『専用車両で東平へ!鉱山鉄道にも乗車 紅葉彩る「別子銅山」とにぎり寿司食べ放題[45分]』 【岩国・大竹 出発】 <催行決定!>
写真はイメージです。

『専用車両で東平へ!鉱山鉄道にも乗車 紅葉彩る「別子銅山」とにぎり寿司食べ放題[45分]』 【岩国・大竹 出発】 <催行決定!>

★昼食はにぎり寿司食べ放題(約45分)をお楽しみ♪
★インターネットからご予約をいただいたお客様には「タルト1切れ」付き♪
★土日出発でも同旅行代金!

紅葉彩る東洋のマチュピチュ「別子銅山」へご案内します!
別子銅山とは・・・
江戸時代・元禄4年の開坑に始まり、昭和48年の閉山に至るまでの283年間の歴史を有し、また、四国山地の海抜1300mの旧別子の山中から瀬戸内海の四阪島まで新居浜市を縦断する距離約40kmという広大な範囲に及びます。
地中深く掘り進められた坑道の延長は東京-岡山間と同じ約700km、深さは地下1000mまで掘り続けられました。総産出量は約65万トン、世界有数の産出量を誇った時期もあった銅山の一つです。
標高750mの山中にある東平(とうなる)エリアは、大正5年から昭和5年までの間、別子鉱山の採鉱本部が置かれ、社宅・小学校・劇場・接待館が建てられるなど、昭和43年に休止するまで「町」として大変な賑わいをみせていました。貯鉱庫、索道基地、インクラインなどの跡や、他にも多数の産業遺産が残っています。
案内人とともに専用車両に乗車し、東平エリアに現存する産業遺産を約60分間散策します。

期間
2017年11月18日~2017年11月18日
出発
山口県
料金
\9,990~([バス代金] + [添乗員] + [昼食])
予約・詳細はこちら
『映画のロケ地にもなった「広兼邸」へもご案内 紅葉の「備中松山城」とボンネットバスでめぐる「ベンガラの街・吹屋」』 【岩国・大竹 出発】 <催行決定!>
写真はイメージです。

『映画のロケ地にもなった「広兼邸」へもご案内 紅葉の「備中松山城」とボンネットバスでめぐる「ベンガラの街・吹屋」』 【岩国・大竹 出発】 <催行決定!>

★☆★☆旅行代金値下げいたしました★☆★☆
9/7(木)より、旅行代金を1,000円値下げ(9,990円→8,990円)いたしました。


★インターネット申込特典★────────────────────
本コースは、インターネットでご予約いただいたお客様皆様へ
特典をプレゼントいたします!
本コースでは『クリアファイル1枚』をプレゼント!
インターネットを活用してお得に旅を楽しみましょう♪
※注意事項は下記「重要事項」参照

★ボンネットバスに乗ってレトロな街並を散策♪
ベンガラの街「吹屋」へご案内!
・赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で伝統一されたレトロな雰囲気を満喫(約2時間滞在)♪
・懐かしのボンネットバスに乗って、映画のロケ地「広兼邸」へもご案内!
「天空の城」と呼ばれる備中松山城
・全国には、天守が残るお城が12城あり、備中松山城はその一つに数えられており、その中でも「山城」の形態をとるのは、備中松山城だけであることから、備中松山城は、「天守の残る唯一の山城」ということができます。
・現地ガイド同行でお話を聞きながらお楽しみください。
※約20分ほど、坂道を上がりますので、履き慣れたお靴でご参加ください
土日祝日出発でも同旅行代金!

期間
2017年11月14日~2017年11月14日
出発
山口県
料金
\8,990~([バス代金] + [昼食])
予約・詳細はこちら
『広島県内の紅葉を訪ねて・・・ 佛通寺・三景園・今高野山龍華寺・御調八幡宮 秋の絶景散歩』 【岩国・大竹 出発】 <催行決定!>
写真はイメージです。

『広島県内の紅葉を訪ねて・・・ 佛通寺・三景園・今高野山龍華寺・御調八幡宮 秋の絶景散歩』 【岩国・大竹 出発】 <催行決定!>

広島県内4ヶ所の紅葉名所へご案内♪
弊社ツアーにて昨年408名様をご案内したコースです!
※昨年11月5日~11月18日出発の弊社企画実施ツアー(広島・山口東部発)の実績です
今年は「御調八幡宮」も訪れます!
(1)佛通寺(ぶっつうじ)モミジやカエデなどの鮮やかな紅葉
(2)三景園(さんけいえん)秋色の日本庭園
(3)今高野山龍華寺(いまこうやさんりゅうげじ)朱色の橋と紅葉のコントラスト
(4)御調八幡宮(みつきはちまんぐう)豊臣秀吉も立寄ったといわれる紅葉の古刹
※各地の紅葉の見頃は例年11月上旬~中旬
道の駅クロスロードみつぎでお買い物もお楽しみいただけます♪

期間
2017年11月16日~2017年11月16日
出発
山口県
料金
\6,990~([バス代金] + [昼食])
予約・詳細はこちら

ページ先頭へ

bottom line