美しい景色と温泉、息づく歴史に触れる、千曲川のほとりの街

長野県千曲市:さらしなの里ちくまを体験

SINRA×旅の発見

SINRA×旅の発見

千曲市で楽しむ体験プラン

【千曲市】酒蔵を改装したレトロな工房で陶芸体験「初心者電動ろくろコース」

【千曲市】酒蔵を改装したレトロな工房で陶芸体験「初心者電動ろくろコース」

おひとり様(作品2個) 5,400円

通年(年末年始・お盆など休業日あり)

戸倉上山田温泉からの立ち寄りも。初心者でもあこがれの電動ろくろにトライできます♪

詳細・ご予約はこちら

【千曲市】酒蔵を改装したレトロな工房で陶芸体験「綾部湯呑2個コース」

【千曲市】酒蔵を改装したレトロな工房で陶芸体験「綾部湯呑2個コース」

おひとり様(作品2個) 2,160円

通年(年末年始・お盆など休業日あり)

戸倉上山田温泉からの立ち寄りも。ろくろを使わずお子様も参加しやすいコースです

詳細・ご予約はこちら

【長野県 千曲市】ステンドグラス作り体験「フュージング(アクセサリー)コース」

【長野県 千曲市】ステンドグラス作り体験「フュージング(アクセサリー)コース」

おひとり様 1,000円

通年

色とりどりの小さなガラスをしきつめてアクセサリーや小物を作ります。

詳細・ご予約はこちら

【長野県 千曲市】地元農家のおかあさんに習う「うどん打ち体験」

【長野県 千曲市】地元農家のおかあさんに習う「うどん打ち体験」

おひとり様 1,500円

通年開催 (休業:水・日曜、お盆・年末年始、地元のイベント時など)

信州は蕎麦だけじゃない!地域に伝わる「うどんふみ」を、地元産の粉を使って体験

詳細・ご予約はこちら

【長野県 千曲市】地元農家のおかあさんに習う「そば打ち体験」

【長野県 千曲市】地元農家のおかあさんに習う「そば打ち体験」

おひとり様 1,500円

通年開催 (休業:水・日曜、お盆・年末年始、地元のイベント時など)

石臼びきの粉で絶品、信州名物の蕎麦を自分でつくってみよう。

詳細・ご予約はこちら

【千曲市】信州味噌を使った手作り味噌汁の素「みそまる」づくり体験

【千曲市】信州味噌を使った手作り味噌汁の素「みそまる」づくり体験

おひとり様 1,000円

2016年4月~通年開催(水曜、日曜、お盆、年末年始は休み)

姨捨(おばすて)棚田のふもと、大正8年創業の味噌蔵でオリジナル味噌汁の素をつくってみよう

詳細・ご予約はこちら

【千曲市】信州味噌の仕込み「My味噌」づくり体験

【千曲市】信州味噌の仕込み「My味噌」づくり体験

おひとり様 1,800円

通年

姨捨棚田のふもと、大正8年創業の味噌蔵で無添加オリジナル味噌づくりを体験。週末日付限定なのでお見逃しなく!

詳細・ご予約はこちら

【戸倉上山田温泉】個室休憩と貸切露天風呂付き、しっとり美白の湯で「0泊夕食プラン」

【戸倉上山田温泉】個室休憩と貸切露天風呂付き、しっとり美白の湯で「0泊夕食プラン」

大人おひとり様 6,480円~ 幼児おひとり様 2,160円~

通年

貸切露天風呂30分と個室休憩最大8時間、お部屋食の料金がセットになった温泉満喫プランです。当日まで予約OK♪

詳細・ご予約はこちら

千曲市の魅力をご紹介

  • 千曲市エリアマップ
  • あんずの里エリア

    あんずの里エリア
    日本有数のあんずの生産量をほこる千曲市。栽培が盛んなこのエリアでは「一目十万本」と謳われる開花や、初夏のあんず狩りが楽しめます。4世紀頃の前方後円墳を復元した「森将軍塚古墳」や「長野県立歴史館」などの歴史散策スポットも見応えがあります。
  • 稲荷山エリア

    稲荷山エリア
    北国西街道の宿場町として栄えた稲荷山。現在も大壁造りの町屋や土蔵が立ち並び、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。当時の民俗資料を展示した「稲荷山宿 蔵し館」や「稲荷山温泉杏泉閣」とあわせ、まち歩きにぴったりのエリアです。
  • 姨捨エリア

    姨捨エリア
    傾斜地に連なる棚田と千曲川の流れ、善光寺平まで一望できる姨捨。日本三大車窓に選ばれた姨捨駅。周辺からの絶景は駅ホームや周辺道路からも楽しめます。棚田に映る“田毎の月”は松尾芭蕉など多くの俳人にも愛されており、現在も毎年「おばすて観月祭・全国俳句大会」が開かれます。
  • 戸倉上山田温泉エリア

    戸倉上山田温泉エリア
    善光寺参りの精進落としの湯として親しまれ、開湯100年を超える戸倉上山田温泉。50以上の源泉をもち、その泉質の良さから「美肌の湯」として知られます。30あまりの温泉宿のほか7つの外湯があり、「外湯めぐりスタンプラリー」も人気です。
  • 千曲川河畔

    千曲川河畔
    市内を南北にゆったりと流れる千曲川。長野県では千曲川、新潟県では信濃川と呼ばれ、2つをあわせて日本一長い河川に登録されています。春から初夏は川魚の「つけば漁」が盛んで、河川敷のつけば小屋では魚尽くしの食事が楽しめます。

千曲市の年間イベント

  • 桜は4月中旬~下旬が見頃
    • 千曲川ハーフマラソン(3月)
    • あんずまつり(4月上旬~中旬)
    • 牛に引かれて善光寺詣り(5月上旬)
    • 姨捨 棚田の田植え(5月下旬)
  • 蓮の名所・大雲寺
    • 鮎釣り(6月上旬~10月上旬)
    • 稲荷山祇園祭(7月中旬)
    • 戸倉上山田温泉夏祭り(7月中旬)
    • 千曲川納涼煙火大会(8月7日)
  • 紅葉と長楽寺観音堂
    • 信州さらしなおばすて観月祭
    • 全国俳句大会(中秋の名月の頃)
    • 千曲大菊花展(10月下旬~11月中旬)
    • さらしなの里縄文まつり(10月最終日曜)
  • 冬の寒さは名湯で癒して
    • 森将軍塚まつり(11月上旬)
    • 武水別神社 大頭祭(12月)
    • 戸倉上山田温泉ウィンターイルミネーション(12月~翌2月)

千曲市へのアクセス

車ご利用の場合

■東京から
・関越自動車道/練馬I.C→藤岡J.C.T/上信越自動車道→坂城IC→R18経由→千曲市 (約2時間30分)
・関越自動車道/練馬I.C→藤岡J.C.T/上信越自動車道→更埴JCT→更埴IC→千曲市 (約2時間30分)
■名古屋から
・東名高速道路/名古屋I.C~中央自動車道/小牧J.C.T→岡谷J.C.T→長野自動車道/更埴I.C→R18経由→千曲市 (約3時間)
※姨捨スマートIC:姨捨SA(千曲市内)では、ETC車載器搭載の普通・軽自動車について下り線(松本方面から)は出口、上り線(松本方面へ)は入口のみ利用できます。利用時間は、午前6時から午後10時までです。
■新潟・北陸から
・北陸自動車道/上信越自動車道/上越J.C.T/小牧J.C.T→更埴IC→R18経由→千曲市 (約1時間25分)

電車ご利用の場合

■東京から
・北陸新幹線 約1時間20分 → 上田駅で乗り換え → しなの鉄道 約15分 → 市内各駅(戸倉駅・千曲駅・屋代駅・屋代高校前駅)
■名古屋から
・中央本線特急 約2時間35分 → 篠ノ井駅で乗り換え →  しなの鉄道 約10分 → 市内各駅(戸倉駅・千曲駅・屋代駅・屋代高校前駅)

高速バスご利用の場合

■東京から
・<池袋> 上信越自動車道で 約3時間15分 屋代バスストップ
■大阪から
・<梅田> 夜行バス利用で約8時間40分 屋代バスストップ

SINRA 2016年5月号では千曲市の特集をご覧いただけます

SINRA 2016年5月号 別冊付録「今、暮らしたい街へ 信州 千曲」

「SINRA」5月号では、「別冊付録・移住定住ガイド」として「信州 千曲」を特集しています。万葉歌人がうたい、芭蕉や一茶が憧れたさらしなの里・千曲は、古くから月の都として多くの文人に親しまれてきました。
悠々と流れる千曲川をはじめ、姥捨の棚田、田毎の月、あんずの里、稲荷山、温泉街など昔日の面影が今なお残る千曲。この地に暮らす人々に話をうかがいながら、懐かしい、美しい、日本の原風景「千曲」の魅力をお届けします。

http://sinraweb.jp/

SINRA 2016年5月号 別冊付録「今、暮らしたい街へ 信州 千曲」