TOP » 高校生レストラン「まごの店」&心のふるさと伊勢神宮ツアー

旅の発見 スペシャルコンテンツ

テレビドラマの舞台を体験! 高校生レストラン「まごの店」&心のふるさと伊勢神宮ツアー

テレビドラマの舞台は、三重県多気郡多気町と、多気町のレジャー施設「五桂池ふるさと村」に実在する高校生レストラン「まごの店」。

今回のツアーでは、「まごの店」店内の見学、同村の「ふるさと食堂」にて、ドラマの主役のモデルでもある村林新吾先生指導のもと完成した、「まごころ御膳」をお召しあがり頂き、「お伊勢さん」の呼び名で親しまれる伊勢神宮を巡るドラマのファンも満足のツアーです。

高校生レストラン「まごの店」とは?

平成14年に、三重県多気郡多気町にある県立相可高校の村林新吾先生が顧問を務める食物調理科の調理クラブが、地元の「五桂池ふるさと村」にある地産地消のお店、「おばあちゃんの店」の前でお店をスタートしたことから「まごの店」と名付けられました。「まごの店」は高校生のきびきびとした姿や元気な接客、おいしい料理が話題を呼び、大いに賑わいました。

当初は約20平方メートルの屋台のような作りで調理場が狭く、「料理の腕が振るえない」、客席が外にあるため「夏や冬などお客様にとって快適でない」などの問題点もありました。そこでふるさと村と多気町が協力し、県内で建築家を目指す高校生による設計コンペを行い、平成17年に現在の「まごの店」のレストランの建物が誕生しました。
料理人を夢見る高校生が、調理・接客・販売・経理をすべて自分たちでおこなうレストランは「まごの店」だけです。

また熱い情熱を持った村林新吾先生の指導と、夢に向かってがんばる高校生の姿はドラマのモデルにもなっています。

2006年 国土交通省大臣表彰「第21回手づくり郷土賞」手づくり郷土賞(地域設備部門)を受賞。
2007年 農林水産省「全国地産地消優良活動表彰事業」特別賞(全国地産地消推進協議会会長賞)を受賞。
2008年 日本放送協会・全国農業共同組合中央会・都道府県農業共同組合中央会主催「第37回日本農業賞・特別部門第4回食の架け橋賞」大賞を受賞。

ツアーの見どころ

※スポット名をクリックすると、くわしい説明にジャンプします。

多気町 相可高校

多気町 相可高校

相可高校は「松阪牛」で有名な松阪市と「伊勢神宮」のある伊勢市の間に位置する多気町という町にある県立高校です。こちらにある食物調理科の生徒が所属する調理クラブは、顧問の村林新吾先生の指導の下、「まごの店」を運営。また、多くの料理コンクールで優秀な成績を収めています。生徒達は料理人の夢を実現するために日々努力しています。

ふるさと食堂

ふるさと食堂

五桂池ふるさと村内「ふるさと食堂」の「まごころ御膳」です。村林新吾先生の指導のもと完成しました。化学調味料などを使わず素材の味を大切にし、野菜・卵・ダシなど、一つひとつじっくりと選び抜いたこだわりの旬食材を使用しています。

「おばあちゃんの店」と
「せんぱいの店」

「おばあちゃんの店」と「せんぱいの店」

取れたてで新鮮な野菜や地元の加工品を販売する「おばあちゃんの店」と、味にこだわったお弁当が自慢の「せんぱいの店」。「せんぱいの店」は相可高校卒業生が運営しており、今回のツアーのお土産のハンドクリームの販売元にもなっています。

伊勢神宮・内宮

伊勢神宮・内宮

「お伊勢さん」の呼び名で親しまれる伊勢神宮。正式名称は「神宮」。連日、大勢の参拝者で賑わいます。古代の佇まいをずっと守り続けている内宮は、広大で緑豊か。神域にそびえる樹齢300年以上の巨大な神宮杉の息吹きを感じながらお参りすれば、身も心もリフレッシュ!!平成25年には、20年に一度、社殿を新しく建て替えて大御神にお遷り願う大祭「式年遷宮」が行われます。

門前町・おはらい町

門前町・おはらい町

内宮の宇治橋から五十鈴川に沿って、昔ながらの建物が軒を連ねる門前町・おはらい町。その一角にある、おかげ横丁は江戸時代の頃の風情が再現され、三重の名産品や歴史や風習、人情などが体感でき、伊勢ならではの味も勢ぞろい!伊勢うどんや伊勢かまぼこ、コロッケなど、伊勢ならではの味の食べ歩きが人気です。

今回のプログラム

テレビドラマの舞台へ!高校生レストラン「まごの店」&心のふるさと伊勢神宮ツアー

テレビドラマの舞台、高校生レストラン「まごの店」見学、「ふるさと食堂」の「まごころ御膳」&伊勢神宮内宮・おはらい町散策

テレビドラマの舞台へ!高校生レストラン「まごの店」&心のふるさと伊勢神宮ツアー

五桂池ふるさと村

「五桂池ふるさと村」は、三重県多気郡多気町にあるレジャー施設です。多気町が地元の住民とともに運営する施設で、高齢者が生きがいや楽しみを生みだし働くという、のんびりした場である半面、農林水産大臣賞を受賞するなど、公共施設運営の先進地としても知られています。高校生レストラン「まごの店」はもちろん、今回のツアーで昼食を召し上がって頂く「ふるさと食堂」や、農産物や加工品を販売する「おばあちゃんの店」、相可高校食物調理科卒業生が運営する「せんぱいの店」など、充実した施設は連日賑っています。また、バーベキューや足湯、陶芸教室、花と動物ふれあい広場、みかん狩りやイチゴ狩りなど様々な楽しみ方ができる施設です。

村林新吾先生の著書

  • 村林新吾先生の著書 高校生レストラン、本日も満席。
    高校生レストラン、
    本日も満席。

    伊勢新聞社
  • 村林新吾先生の著書 高校生レストラン、行列の理由。
    高校生レストラン、
    行列の理由。

    伊勢新聞社

<著者紹介>
村林新吾(むらばやししんご)

村林新吾先生写真

三重県立相可高等学校食物調理科教諭、専門調理師、調理クラブ顧問。
1960年松阪市の日本料理店に生まれる。

三重県立相可高等学校食物調理科教諭、専門調理師、調理クラブ顧問。1960年松阪市の日本料理店に生まれる。大阪あべの辻調理師専門学校で10年間教鞭をとり、1994年三重県立相可高等学校に「食物調理科」が創設されると同時に、高校教師に転身。翌年“即戦力となる料理人を育てる”を目標に、調理クラブを発足させる。以降、持ち前の専門的技術と調理教育にかける情熱から、生徒は数々の全国料理コンクールにて入賞・優秀な成績をおさめ、2010年受賞回数は250を越えた。「食育」や「地産地消」をテーマにした料理教室では、生徒と一緒に、講師としても活躍中。

ツアー主催:

このプログラムに参加するには…

テレビドラマの舞台へ!高校生レストラン「まごの店」&心のふるさと伊勢神宮ツアー

テレビドラマの舞台、高校生レストラン「まごの店」見学、「ふるさと食堂」の「まごころ御膳」&伊勢神宮内宮・おはらい町散策

テレビドラマの舞台へ!高校生レストラン「まごの店」&心のふるさと伊勢神宮ツアー