TOP » 第26回国民文化祭・京都2011 京都府民プロデュースツアー「京都・地域文化を訪ねて」

旅の発見 スペシャルコンテンツ

第26回国民文化祭・京都2011 京都府民プロデュースツアー「京都・地域文化を訪ねて」

地元を愛し地元の魅力を知り尽くした京都府民が贈る!

丹後・丹波・京都・山城。それぞれが個性的な顔を持つ京都の各エリアから、その土地の多彩な文化を活かしたツアー企画の数々をご紹介します。

訪れてみたいエリアをクリック!

  • 山城
  • 丹後
  • 丹波
  • 京都市内

丹後 京都市内 丹波 山城

第26回国民文化祭・京都 2011 マスコットキャラクター

PR隊長 まゆまろ

まゆまろのプロフィール
名前-まゆまろ
生年-不詳(1世紀頃には活動していたらしい。推定年齢2000歳)
性別-自分でもわからないけれど、男の子かな?
チャームポイント-まんまるおめめ
好きなもの-なんだろう・・・当ててみて!
苦手なもの-乱暴者(キックやパンチをされると心が折れる)
夢-国民文化祭へみんなにきてもらうこと
京都府国民文化祭実行委員会からのメッセージ

平成23年秋に国内最大の文化の祭典「国民文化祭」が京都で開催されます。
この機会に、全国からのお客様に京都の持つ多彩な生活文化・地域文化に触れていただく旅行プログラムを提供しようと、130名を越える京都府民の皆さんが「国民文化祭誘客府民プロデューサー養成講座」(ニューツーリーズムプロデューサー養成講座)を受講されました。

ここでは、京都府民プロデューサーが企画した「京都ならでは」の旅行商品をご紹介し、京都で開催される国民文化祭に全国から大勢のお客様に来ていただきき、海・里山・古都・未来を体感していただきたいと思います。

第26回国民文化祭京都府実行委員会 WEBサイト

国民文化祭とは?

国内最大の文化祭典です

国民文化祭とは、日本中でいろいろな文化活動に親しんでいる個人や団体が集まって、日ごろの成果や実力を披露するため、全国各地から多くの「文化」や「人」が集まる「国内最大の文化の祭典」です。

昭和61年からの毎年、各都道府県持ち回りで開催されてきたこの国民文化祭が、平成23年に京都府で開催されます。

音楽、舞踊、演劇、美術、文芸などの芸術文化から伝統文化や生活文化、さらに特色のある開催地独自の文化まで、盛りだくさんの催しが開催期間中に次々と繰り広げられ、国内外から参加者・観客が集まります。府内一円で65を超えるフェスティバルが集まります。

この機会に皆さんの「文化」を再発見してみませんか?