» » プラン詳細ページ

ID:98453

温泉プラン
日帰り温泉

【三重・榊原温泉】本格会席『七栗会席』をお部屋でのお食事付き☆お肌つるつる榊原温泉日帰りプラン

旅館 清少納言

エリア   :
三重県 » 津・松阪・榊原
設定期間:
通年

【三重・榊原温泉】本格会席『七栗会席』をお部屋でのお食事付き☆お肌つるつる榊原温泉日帰りプラン

時代を問わず親しまれてきた榊原の湯と、三重の魅力を盛り込んだ本格会席をゆったりお部屋でお楽しみください!

枕草子にも「三大名泉」と謳われた榊原温泉。
日帰りでお気軽にお楽しみいただけるプランです。
ご昼食は会席「七栗会席」を部屋食にてご用意いたします。

■清少納言ゆかりの名湯
天皇が伊勢神宮参拝のために身を清める地が、「榊原温泉」の歴史です。
湯治場として、多くの人々を癒してきました。
生活習慣病の改善やストレス解消、疲労回復などが期待できます。
山を眺めながら、どうぞゆったりお寛ぎくださいませ。
滞在時間内であれば、いつでもご利用いただけます。

■ご昼食(11:30〜13:00)
吟味された郷土や旬の素材の持ち味を生かした、
本格会席『七栗会席』をご用意いたします。
目と舌で楽しむ季節会席を、丹精込めてお作りいたします。
お部屋食にてごゆっくりお召し上がりください。
※お子様には、お子様ランチをご用意することも可能です。(別途3,240円)

■お部屋(和室2名~5名)
お部屋からの眺めは、『榊原川』 の静かな流れと川のほとりに広がる里の自然。
かつては湯治場として栄えた、静養の地でくつろぎの旅をお贈りいたします。

■滞在可能時間
・チェックイン  11:00〜12:00
・チェックアウト 14:00

★☆旅の発見特典☆★
旅の発見でご予約の方限定で、館内の売店でのお買い物が10%オフに!
榊原温泉名産のお土産をぜひこの機会にお選びください。

女湯 男湯 榊原温泉
女湯 男湯 榊原温泉
昼食「七栗会席」イメージ
※季節によりメニューが変更となることがございます ロビー 外観
昼食「七栗会席」イメージ
※季節によりメニューが変更となることがございます
ロビー 外観

料金・予約

料金:
大人 おひとり様 5,940円
小人 おひとり様 4,320円
料金に含むもの 入浴料、タオル、昼食代
料金に含まないもの 入湯税(おひとり様150円)、個人的諸費用
施設情報 ●バスタオル 有料
●タオル 有り
●浴衣 有料
●温泉の泉質 弱アルカリ性単純泉
●温泉の主な適応症 神経痛・リュウマチ・疲労回復など
●露天風呂 無し
●サウナ 無し
●休憩所 部屋
●食事場所 部屋
●駐車場 有り
●滞在可能時間 11:00~14:00
●最終チェックイン 12:00
●送迎 有り
●送迎場所 榊原温泉口駅
●送迎の事前予約 要
★当日【12:00】までにご来館いただけない場合は、必ずご一報ください。
キャンセルポリシー 3日前:10%
前日:50%
当日および無連絡不参加:100%
決済手段 当日現地にてお支払いください
※現金払いのみとなっております

予約をご希望される日付をクリックしてください

9月21日ご利用のお申込み期限は9月20日 17時59分までとなっています。
それ以降のご利用日については 前日 17時59分まで予約を受け付けております。

 … お申込み受付中・後日回答 ※1  … 完売・催行中止 ※2

  • ※1 「お申込み受付中」となっていても、ご予約をお取りできない場合がございます。お申込み後3日以内に、主催者よりご連絡いたします。
  • ※2 売り切れ・催行中止等により、お申込みを終了または停止しております。

日程表

プラン情報

設定期間通年 日数1日間
最少催行人数2名 受付最少人数2名
注意事項 ※タオルはお一人様につき1枚付き。
 バスタオル・浴衣のご用意はございません。
 ご希望の方は有料にてご用意いたします。
※料理内容は時期により変更いたします。

集合場所・時間

榊原温泉 旅館清少納言

住所/三重県津市榊原町6010

アクセス/
<お車でお越しの方>
久居ICより国道165号線経由で約15分

<電車でお越しの方>
榊原温泉口駅より無料送迎バスにて約10分
(電車の到着時刻を事前にご連絡ください)

 もっと大きい地図を見る  印刷用ページを表示する

主催者情報

有限会社 清少納言
会社名 有限会社 清少納言
施設名 旅館 清少納言
所在地 三重県津市榊原町6010
営業時間 ◆営業時間:11:00~21:00◆休日:不定休
会社概要 天皇が伊勢神宮参拝のために身を清めた地が、「榊原温泉」の歴史です。都から伊賀を抜け、布引山(青山高原)を越え伊勢の入口にあたる榊原温泉で身を清める「湯ごり」を行っていました。これが当時の正式な参拝でした。また、かの清少納言も「名泉」を讃えた榊原温泉は、都では温泉の代名詞となっていました。榊原温泉の和歌が鎌倉時代から室町時代にかけて数多く詠まれ、特に恋の病を癒すいで湯として、多くの歌人に詠われました。今も、榊原温泉は疲れた心と身体を癒す温泉として多くの人に愛されています。日頃の喧騒から離れ、平安の才女、清少納言もお墨付きの名湯と温もりのあるおもてなしを是非実感して頂きたく存じあげます。

最近あなたがチェックしたプログラム

× 履歴の消去


旅の発見 注目の特集

  • ぶどう狩り付き温泉プラン
  • 貸し切り風呂
  • 温泉デート
  • 絶景露天風呂
  • e宿

直前予約

平日お得プラン

週末も個室

バイキング

ふたりで1万円プラン