TOP » 山のシューレ

サマー・オープン・カレッジ - いま、ここで考えたいことをあつめた夏の5日間

山の文化は地球という身体を巡る。
山の人間は、自ら感じ、歩きながら、静かに語り合う。
夏、新しい学びの場が、那須に甦る。

山のシューレとは?

山のシューレとは? 山のシューレ「山の学校」は、那須山麓 横沢地区にあるアート・ビオトープ那須で、毎年、 夏に開催されるテンポラリーな学校です。各界で活躍されている方々を講師として招き、芸 術や、日本学、そしてモノ作りワークショップ、自然体験ワークショップなど、日常生活を 有意義に過ごしてい ただくためのアカデミックなプログラムを展開しています。

環境問題など多くの課題を抱えている現在において、地球市民として幅広い角 度から、世界 を知り、人と人との交流を通して、気づき、学び、自己啓発する―そんな「場」の創造を目 指しています。 那須地域の文化・芸術・環境・教育・福祉の発展に貢献し、新たな地域振興活動となること を願っています。

山のシューレ2010、今年も昨年につづき「言葉・身体・環境」をテーマに更に深めていくとともに、この那須のもつ土地の力、場所 について共に探っていきます。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

(1)オープニングシンポジウム

山のシューレ オープニングシンポジウム
開催日程 7月30日(金)
参加費1部+2部 ランチ付  15,000円
1部+2部+3部 ランチ付  17,000円
3部のみ  3,000円
【第1部】
中沢 新一(人類学者)×伊藤 俊治(美術史家)
【第2部】
中沢 新一(人類学者)×港 千尋(写真家・映像人類学)×伊藤 俊治(美術史家)
【第3部】
聞き舞台 『地霊に聴く。「おくのほそ道」那須幻想』
出演:安田 登(能楽師)、槻宅 聡(能楽笛方)、奥津 健太郎(能楽狂言方)
<開き舞台>
『奥の細道』を地に『夢十夜 (夏目漱石)』を綾に、こもごも交錯する語り(安田)の中で、狂言師(奥津)、コンテンポラ リーダンサー(楠美)、能管(槻宅)そしてチェロ(新井)と豪華キャストがコラボレーション。
プログラム一覧

(2)特別対談

山のシューレ 特別対談
開催日程 8月1日(日)~8月3日(火) 参加費 4,000円
8月1日(日)  17:00-18:30
原 研哉(グラフィックデザイナー)×新見 隆(キュレーター)
8月2日(月)  17:00-18:30
湯川 れい子(音楽評論家)×能勢 伊勢雄(写真家・美術展企画)
8月3日(火)  14:30-16:00
的川 泰宣(宇宙工学者)×小川 三夫 (宮大工)
プログラム一覧

(3)レクチャー

山のシューレ レクチャー
開催日程 7月31日(土)~8月3日(火) 参加費 4,000円
7月31日(土)  11:30-13:00
佐治 晴夫(宇宙物理学者)
8月1日(日)  11:30-13:00
新見 隆(キュレーター)
8月1日(日)  14:30-16:00
青柳 正規(ギリシャ・ローマ考古学者)
8月2日(月)  11:30-13:00
大久保 達弘(森林生態学者)
8月2日(月)  14:30-16:00
鶴岡 真弓(美術文明史家・ケルト芸術研究家)
プログラム一覧

(4)ものづくりワークショップ

山のシューレ ものづくりワークショップ Treehouse Creations
開催日 7月30日(金)~8月3日(火) 参加費2,500円~
7月30日(金)・8月2日(月)・8月3日(火) 「苔盆栽づくり」
8月1日(日) 「ミニチュアツリーハウス」
プログラム一覧

(5)体験ワークショップ

山のシューレ 体験ワークショップ
開催日 8月1日(日)~8月3日(火) 参加費1,000円~
8月1日(日)
「大人のワークショップ/奥の細道那須幻想」
8月2日(月)
「子どもワークショップ/文字は息からできたっ!?―言葉の生まれるとき」
「森の自然散策」
8月3日(火)
「森の自然散策」
「二期倶楽部総料理長による【料理教室×ランチ】」
プログラム一覧

(6)特別プログラム

山のシューレ 特別プログラム ©Naoki Ishikawa
開催日 7月31日(土)~8月3日(火) 参加費1,000円~
7月31日(土)
「チャリティランチテーブル」
「石川直樹 写真展『惑星の庭園』-ギャラリートーク」
7月31日(土)~8月2日(月)
「能勢伊勢雄 PEPPERLAND ムジック・スペクタクル」
8月3日(火)
「結び舞台 山のシューレの最終章「風・香・彩」二十絃箏・GAYOの音と共に」
プログラム一覧

(7)同時開催プログラム

山のシューレ 同時開催プログラム
◇市場[7月30日(金)~8月3日(火)]
那須にならではの食材を使った料理や特産物、工芸品など、地元でおなじみの個性あふれるお店で賑わいを見せる市場。
◇NIPPON VISION TOCHIGI[7月30 日(金)~11月30日(火)]
今、観光に必要なことは「こだわりをわかりやすく伝えるセンス」D&DEPERTMENTの ナガオカケンメイ氏が選んだ、栃木の伝統工芸品や食品など、さまざまな物産をご紹 介する、新しい観光アプローチです。
◇BARラジオ-尾崎浩司の時[7月30日(金)~8月3日(火)]
1972年、東京・神宮前にオープンしたカウンター9席の「バー・ラジオ」。期間中には、名バーテンダー尾崎浩司が移築された“バー”(観季館内)に再び立つ。
◇ガラス工房・公開制作[7月31日~8月3日 ※8月1日は除く]
無印良品や農協牛乳のデザインで知られるグラフィックデザイナー・麹谷宏氏と、ガラス作家 高橋禎彦とアートビオトープ作家と共に、ガラスを使った抹茶茶碗などの茶道具の公開制作を行います。
◇アルフレッド・ジャリ作『ユビュ王』人形劇[7月30日(金)20:30~、7月31日(土)17:00~]
フランスの作家アルフレッド・ジャリが創作したナンセンス劇『ユビュ王』の世界、パウル・クレーの人形に影響を受けた、世界のどこにも無い、不思議で怪しげでユニークな「布地、継ぎはぎ」人形たちは、新見隆氏 制作。
アクセスバスツアー 一覧
山のシューレ2010 アクセスバスツアー
発着場所(東京駅、宇都宮駅、白河駅、郡山駅)より1日1便のイベント参加のためのアクセスバスツアーです。
お申込みの方には、特別特典もご用意しております。