岐阜県白川村 自然と暮らしが共存する白川郷の見どころ 世界文化遺産に登録された白川郷を始めその周囲の伝統文化の体験施設や歴史資料館等では、自然と共に生きる昔ながらの生活の知恵を垣間見ることができます。

四季折々の絶景をみる〜日本が誇る原風景に触れる〜

白川村は村の中心やや北側に位置する荻町地区の集落全体が1995年に世界文化遺産に登録された、自然と共に生き、今もなお伝統が受け継がれている村です。
まるで昔話に出てくるどこか懐かしく、そして心が落ち着く不思議な場所。 今では海外からも観光スポットとしても注目を浴びています。
自然に囲まれた村では、気候や草木が色彩を変えながら春夏秋冬を美しく魅せます。まさしく“日本の原風景”と呼べる場所、それが白川村です。

荻町城跡展望台からの風景
  • 春

    雪が解け始め、桜が色づく

  • 夏

    道端に花が咲き並ぶ

  • 秋

    どぶろく祭りは一大イベント

  • 冬

    雪景色でしんと静まる

どぶろくとは?

どぶろくは平家落人によって作られたと言われる粟や碑などの雑穀類で醸造されたお酒。神酒として神に捧げ、約1300年前頃から祭礼用として用いられていると言われています。

どぶろく祭り

山の神様に豊饒と豊作、そして村民の安全を祈り、どぶろくを使って捧げるものです。この祭りの創建は和銅年間(708年~718年)にさかのぼり、長い年月の間に変遷しながら今日の形になったそうです。
白川郷では10月14日~19日にかけて各地区ごとの神社で開催されます。

どぶろく祭りの様子
どぶろく祭りの様子

温泉でゆったりする〜心も体も温まる〜

平瀬温泉郷の様子
平瀬温泉郷

世界遺産エリアから車で15分ほどの平瀬温泉郷では、日本三名山の一つである白山の麓から湧き出る湯量豊かな温泉が堪能できます。大自然に囲まれながらごゆっくりとおくつろぎください。

ご当地グルメをどうぞ!
白川郷平瀬温泉飛騨牛
「すったて鍋」

ニッポン全国鍋グランプリ2015準優勝石臼ですりつぶした大豆に、味噌や醤油をベースにした出汁から作りました。白川郷で祝い事などに食べられる逸品。

伝統的な体験に触れる〜野外博物館・合掌造り民家園で体験まる〜

「野外博物館・合掌造り民家園」は、白川村の使われなくなった合掌家屋を移築・保存して作られた野外博物館です。昔ながらの暮らしぶりが再現されており、白川村の歴史や文化、伝統的な体験に触れることができます。

  • ひで細工イメージ
    ひで細工

    ひで(ヒノキ材を薄くスライスしたもの)を組み合わせてコースターを作ります。

  • そば打ち体験イメージ
    そば打ち体験

    そば粉からうち、召し上がっていただくまでの体験です。

  • 草木染め体験イメージ
    草木染め体験

    小茅(カリヤス)や桜の落ち葉などで綿のハンカチを染めます。

  • 餅つき体験イメージ
    餅つき体験

    お餅のつき込みからお召し上がりいただくまでを行います。

旅の思い出にお土産をどうぞ

  • どぶろく羊羹イメージ
    どぶろく羊羹

    こしあんに飛騨地域の地酒を入れた、『お酒の風味の羊羹』。

  • 紫蘇もなかイメージ
    紫蘇もなか

    合掌造りのもなかの中に、こし餡に紫蘇の葉を練り込んだ、あっさりとしたもなか。

  • 白川郷べーめんイメージ
    白川郷べーめん

    村の豊かな大地と清涼な水で育ったコシヒカリ100%使用したお米の麺。モチっとした食感が特徴。

白川満喫!おすすめ体験プラン

【岐阜・白川郷】恐竜の眠る谷をめざして!白水湖ラ…

乗員一丸となって手漕ぎボートで探検に出発だ!秘境への上陸、運が良ければ幻の天然…

アクセスマップ

電車・バスをご利用の方

東京・名古屋・岐阜・大阪から

自動車をご利用の方

東京・名古屋・岐阜・大阪から
ページTOPへ▲