TOP » 山梨・山中湖/プロに学ぶバスフィッシング

旅の発見 スペシャルコンテンツ

山中湖で巨大ブラックバスをヒット!

山梨・山中湖/プロに学ぶバスフィッシング

ブラックバスのルアーフィッシングのメッカとして知られる富士五湖のひとつ、山中湖。バスフィッシングのプロ(バスプロ)、明楽(あきら)賢一さんがこの湖で“釣り塾”を開催している。未経験者から中級者までレベル別にフィッシャーの心得や竿の扱い方、コツなどを伝授。バスフィッシングの極意をプロから学んで、“大物”を釣り上げよう!

手ぶらでバスフィッシングへ

プロのバスフィッシャーは、ポイントや気温などによって釣り竿を使い分けるため、20本近くの釣竿をボートに乗せることもあるそうだ。“釣り塾”では初心者でも扱いやすい竿・リール一式を無料で貸してくれるので、手ぶらでバスフィッシング教室に参加できる!

釣り上げたときの喜びは格別!

キャスティングから約10分。ようやくヒットしたものの、釣り上げ方のコツがつかめず苦戦! 明楽さんに手伝ってもらいながら釣ったバスがコチラ。何はともあれ、自分で釣ったブラックバスを持った瞬間の達成感は格別だ! バスフィッシングの基本ルールはキャッチ&リリース。遊んでくれたバスに感謝の気持ちを込めて、丁寧に湖に放してあげよう。

今回のプログラム

山中湖で夏休み釣り体験

バスプロ明楽(あきら)賢一さんが開催している“釣り塾”で、未経験者から中級者までレベル別にフィッシャーの心得や竿の扱い方、コツなどを伝授。

受付を終了しました

このプログラムに参加するには…

山中湖で夏休み釣り体験

バスプロ明楽(あきら)賢一さんが開催している“釣り塾”で、未経験者から中級者までレベル別にフィッシャーの心得や竿の扱い方、コツなどを伝授。

受付を終了しました

取材・撮影/P.M.A.トライアングル