TOP » 奈良・十津川/玉置神社参拝、熊野古道散策、十津川温泉

旅の発見 スペシャルコンテンツ

スピリチュアルスポットのパワーをもらう旅

奈良・十津川/玉置神社参拝、熊野古道散策、十津川温泉

世界遺産の熊野古道・大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)を地元の語り部の案内で巡るツアー。大地を形成したとされる国常立尊(くにとこたちのみこと)を祭る玉置神社への参拝をはじめ、地元素材を使った料理や源泉かけ流しの十津川温泉など、スピリチュアルスポットならではのパワーを存分に取り込もう!

日本最古の神社・玉置神社へ参拝

紀元前37年創建と伝えられ、日本最古の神社として世界遺産に登録されている「玉置神社」。玉置山の頂上付近、標高1000mに鎮座し、熊野三山の奥の宮と呼ばれる。ツアー時の正式参拝では、荘厳な入り母屋造りの本殿で祈祷してもらえる。

社務所にある襖絵は、1745(延享2)年に狩野派の狩野法橋、橘保春が描いたもので国指定重要文化財。樹齢約600年の杉の一枚板に華麗な花鳥図が写し出されている。60枚もの襖絵は一見の価値あり!

温泉と料理が自慢のえびす荘に宿泊

宿泊先のえびす荘では、季節ごとに変わる無農薬の地場野菜や十津川で獲れた川魚など地元の食材をふんだんに使った料理が楽しめる。ご飯や味噌汁などには温泉が使われているのでミネラルたっぷりで体の中からキレイに!?

玉置神社へ参拝する前に、身を清めるため、えびす荘の露天風呂など十津川温泉でみそぎを行う。源泉かけ流し温泉は、まるで体が浄化される感じ。泉質は弱アルカリなので、お肌がツルツルになるのがうれしい。

日本の故郷・果無集落へウォーキング

果無(はてなし)峠登山口から少し行くと、1000年ほど前に造られたと考えられている古い石畳の道に。苔むした石畳の道沿いには杉林が広がっていて、往時の面影がしのばれる。急な登り坂が続くが、がんばって登ろう!

果無峠越の道沿いには西国三十三所の観音石仏が立てられている。さまざまな表情をしているので違いを見比べてみるのも楽しい。果無集落の近くには30番の滋賀県・宝厳寺の千手千眼観音像がある。

今回のプログラム

大人の女性のいい旅 こだわりの宿の女将に学ぶ!十津川村癒しの休日

聖地十津川村の源泉かけ流し温泉 “女性にやさしいお宿”「えびす荘」宿泊と“大地創造のパワースポット”「熊野古道 玉置神社」みそぎウォーク体験

プログラム詳細はこちら

※このプログラムは終了しています。

このプログラムに参加するには…

大人の女性のいい旅 こだわりの宿の女将に学ぶ!十津川村癒しの休日

聖地十津川村の源泉かけ流し温泉 “女性にやさしいお宿”「えびす荘」宿泊と“大地創造のパワースポット”「熊野古道 玉置神社」みそぎウォーク体験

プログラム詳細はこちら

※このプログラムは終了しています。

取材・撮影/P.M.A.トライアングル