TOP » 長野・原村/バイオリン制作者 番場順さんの住む森を訪ねて

旅の発見 スペシャルコンテンツ

森の中のバイオリン工房で癒しのひと時を

癒しの森と音楽の調べ ~長野・原村/バイオリン制作者 番場順さんの住む森を訪ねて~

長野県諏訪郡原村在住の世界的なバイオリン職人、番場順さん。森の中にある氏の工房を訪ね、制作活動を見学したあとは、ペンション「Zig-Zag」で、番場さんを囲んでの夕食会。番場さんのミニ演奏もお楽しみに。自然美あふれる原村で、音楽が奏でる癒しのひと時を満喫しよう。

森の工房で番場さんの作品に触れる

バイオリンの素材となるのは、スプルスと呼ばれる針葉樹、カエデなど。バイオリンの音色は、作り手の気持ちが反映される。制作工程のひとつひとつに、番場さんの“生き様”が刻まれ、最高の作品ができあがるのだ。

夜はペンションでミニ演奏

宿泊は、番場さんと数十年来の親交がある柳平さんが営むペンション「Zig-Zag」。番場さんを招いた夕食&ミニ演奏を楽しんだあとは、木の優しい温もりが伝わるベッドルームで、ゆったり休むことができる。

ペンションオーナーと自然の森を歩く

2日目の朝は、柳平さん(写真)の案内で、八ヶ岳自然文化園を散策。総面積16万7200平方メートルの園内には、クガイソウやオミナエシ、ネジバナなどの夏の草花が咲き誇る。白樺の林の自然散策も。

今回のプログラム

バイオリン作りの先生 番場さんに学ぶ田舎暮らし体験

田舎暮らし体験

プログラム詳細はこちら

このプログラムに参加するには…

バイオリン作りの先生 番場さんに学ぶ田舎暮らし体験

田舎暮らし体験

プログラム詳細はこちら

取材・撮影/P.M.A.トライアングル