TOP » 長野・原村/「旬の高原野菜」を収穫しよう!

旅の発見 スペシャルコンテンツ

農業や自然散策・・・、田舎暮らしを擬似体験

長野・原村/「旬の高原野菜」を収穫しよう!

セロリ収穫日本一を誇る長野県諏訪郡原村で、ペンションを営む小川千里さん・友子さんご夫妻の案内の下、さまざまな田舎暮らしを体験。宿泊場所である小川さんご夫妻の「ラディッシュガーデン」でのガーデニング体験や暗闇の森を歩くナイトウォーク、さらには地元農家での高原野菜収穫と、都会では味わえない、田舎暮らしの魅力を体感できる。

ペンションの庭でガーデニング体験

「ラディッシュガーデン」の庭には、高原植物や山野草が美しい花を咲かせている。奥様の友子さんの解説で、その草花を知り、さらにはガーデニングを体験。ペンションの料理で出される野菜の一部も自家栽培しているそう。

静寂に包まれた夜の森を探索

夕食後は、オーナーの小川さんと暗闇の森にナイトウォークへ。懐中電灯を使わないため、注意が必要だが、次第に目が慣れてくる。神経を研ぎ澄ますことによって、闇の森にうごめく音や匂いも感じ取ることができる。

旬の高原野菜を自分の手で収穫

2日目の早朝は、村内の畑で収穫のお手伝い。なにを収穫するかは当日のお楽しみだ。地元農家が丹精を込めて育てた農作物だけに、慎重に摘み取ろう。収穫した農作物は廉価で買い取りも可能。写真はレタス。

今回のプログラム

“旬の高原野菜”を収穫しよう~八ヶ岳高原 原村プチ生活体験~

原村“田舎暮らし案内人”ペンションオーナー小川さんと「カントリーオープンガーデン」「暗闇の森」を散策します。

受付を終了しました

このプログラムに参加するには…

“旬の高原野菜”を収穫しよう~八ヶ岳高原 原村プチ生活体験~

原村“田舎暮らし案内人”ペンションオーナー小川さんと「カントリーオープンガーデン」「暗闇の森」を散策します。

受付を終了しました

取材・撮影/P.M.A.トライアングル