TOP » 森林セラピー®を体験しよう!» 長野/上松町 森林セラピー基地 「森林浴発祥の地」 信州木曽上松・赤沢自然休養林

旅の発見 スペシャルコンテンツ

注目のフィトンチッドでリラックス効果も抜群!森林セラピーを体験しよう!

森林セラピー基地 「森林浴発祥の地」信州木曽上松・赤沢自然林養林

長野県/上松町

森林浴発祥の地としても有名な長野県木曽郡上松町の赤沢自然休養林。木曾ヒノキの供給地として、歴史は豊臣秀吉の時代までさかのぼり、伊勢神宮の式年遷宮に伴う御神木も奉納されている。単に美しいというだけでなく、林業の発展や木の文化の継承という人間との関わりなくしては語れないこの赤沢の森。さらに、今度は森林セラピー基地としてあらたな進化を遂げようとしている。

ヒノキのパワーを身体で感じる

 植物から発散される物質「フィトンチッド」ですが、とくに天然ヒノキから採取されたものに優れた効果が認められている。赤沢は天然ヒノキの森。この森で大きく深呼吸するだけでも、森林セラピーの効果が感じられるだろう。

「森林セラピードック」「森のお医者さん」等の豊富なメニュー

 ここでは、「森林セラピードック」という森林浴と健康診断を組み合わせたリフレッシュ体験が人気。とくに唾液で診断するストレス度チェックは、忙しい生活を送っている人にはぜひとも体験して欲しいメニューだ。

 また、毎週木曜午後には「森のお医者さん」として地元の県立木曾病院の医師が休養林に巡回してくるので、気軽に健康相談をすることもできる。また、渓谷沿いを走る森林鉄道は、土・日曜日のみ運行され、列車に乗りながら森林浴が楽しめることで、人気を博している。

 ヒノキの森林浴気分を家でも楽しみたい!という人には、ヒノキの精油もおすすめ。あなたも森林浴発祥の地で、フィトンチッドのすばらしさを実感してみては。

今回のプログラム

赤沢自然休養林
「自然探訪散策コース」

「森林を歩くと気持ちがいい」 …ごく当たり前のようなことですが、なぜ気持ちよいのでしょうか?

プログラム詳細はこちら

プロフィール(レポーター)

MAYUさん

MAYUさん
女性のための会員サイト「デアトレ」に参加してブログを書いている。ダンスや乗馬などにも通っているアクティブな彼女。忙しい毎日を送り、森林セラピーで癒されたとか。

デアトレ

プロフィール(ナビゲーター)

根井大輔さん

上松町役場まちづくり推進室
根井大輔さん
地元・上松町出身で、現在赤沢自然休養林における森林セラピーの推進を担当。自身でも先輩のガイドさんなどに話しを聞きながら、森林のことを勉強しているとか。

レポートムービー

ヒノキの根の張り方には特徴がある。通常は下へ下へと伸びる根が、ヒノキの場合は横へと伸びるのが特徴

自然林が豊富な赤沢の森。「森林浴」という言葉が日本で最初に使われた場所でもある。歩いているだけで癒される

現在でも観光用に使用されている赤沢森林鉄道の線路。平日は鉄道は運行されないので、線路上を歩くことができる

このプログラムに参加するには…

赤沢自然休養林「自然探訪散策コース」

「森林を歩くと気持ちがいい」 …ごく当たり前のようなことですが、なぜ気持ちよいのでしょうか?

プログラム詳細はこちら

取材/P.M.A.トライアングル 撮影/雪岡直樹、若林純