TOP » 森林セラピー®を体験しよう!» 高知県・津野町/森林セラピー基地「清流四万十川の源流」天狗の森~木のない高原の天空セラピー~

旅の発見 スペシャルコンテンツ

注目のフィトンチッドでリラックス効果も抜群!森林セラピーを体験しよう!

森林セラピー基地「清流四万十川の源流」天狗の森~木のない高原の天空セラピー~

高知県/津野町

標高1,485mの天狗の森を最高地点として25kmにわたり広がる四国カルスト。そのカルスト台地の東に位置する天狗高原に、高知県津野町の森林セラピーロードはある。天狗高原からは、愛媛県の石鎚連峰から太平洋まで、360度の大パノラマを楽しめ、四季折々の花々や満点の星空など、季節ごとの楽しみも充実している。

大草原で空を見上げる

森のない森林セラピーが体験できるのが、ここ天狗高原の特徴。カルスト台地に広がる石灰岩の群れを利用したセラピーがおすすめ。お気に入りの岩を見つけて、その上で瞑想してみよう。顔に心地よい草原を渡る風、草のにおい、石のひんやりとした感触。まるで、広い世界に自分ひとりだけが存在するような錯覚におちいり、次第に気持ちが開放されていく。

幻想的な山道を抜け、四万十川の源流へ

四国の分水嶺にあたる津野町からは、いくつもの川が流れ出している。全長196kmにも及ぶ大河、四万十川の源流と指定されている山もこの町に。セラピーロードからは離れるが、ぜひ訪れてほしい場所だ。四万十川源流の碑も作られ、そこからさらに徒歩で20分ほどのところに、四万十川の源流点がある。岩からしみ出る清水が、涼やかな音をさせながら山肌を下っている様は、雄大な自然の営みを実感させられる。

撮影/前田博史