旅の発見 スペシャルコンテンツ

みんなが知らない楽しみ満載! 新発見!沖縄

沖縄の人気スポット

ジンベエザメに出会える水族館、世界遺産に登録されたスピリチュアルスポット、琉球王朝時代から使われていた窯がある焼き物の街・壷屋、アウトレットと沖縄の魅力はまだある!

沖縄美ら海水族館


沖縄国際海洋博覧会の跡地に造られた国営沖縄記念公園内にある水族館。沖縄の海を再現した水族館は世界最大級の規模を誇る。なかでも、ギネスに認定された世界一大きなアクリルパネルで作られた水槽の「黒潮の海」は必見。ここでは3匹のジンベエザメやマンタ(オニイトマキエイ)をはじめ、約70種16000点以上の海の生き物が見られる。ジンベエザメとマンタの複数飼育が見られるのは世界でここだけ。見どころたっぷりの水族館を満喫しよう!

■DATA
住所: 沖縄県国頭郡本部町字石川424
電話番号: 0980-48-3748
営業時間: 8:30~20:00、10~2月は~18:30(入館は閉館時間の1時間前まで)
休み: 12月の第1水とその翌日
入館料: 大人1800円、高校生1200円、小中学生600円
アクセス: 名護バスターミナルから65、66、70番バスで約60分、記念公園前下車徒歩5分

沖縄アウトレットモール あしびなー


沖縄唯一のアウトレットモール。古代ギリシャ建築のイメージを現代風にアレンジした建物が並び、リゾート気分いっぱい。マークジェイコブスやヴィヴィアン・ウエストウッドなどの欧米ブランドを中心に、レストランも含め約65店舗が集結。

あしびなー内でヤングカジュアルファッションを扱う『CALM』。店内にはことしらしい原色や肌見せファッションが多くそろう。価格も3000円台が中心で、525円の商品が出ることも! 宝探し気分で店内を回ろう。

■DATA
住所: 沖縄県豊見城市豊崎1-188
電話番号: 098-891-6000
営業時間: 10:00~21:00
休み: 無休
アクセス: 那覇空港から無料シャトルバス利用

南窯(ふぇーぬかま)

牧志公設市場の裏手、焼き物の街・壷屋にある登り窯。幅3m、長さ20mのかまぼこ型の窯は、県指定の文化財となっている。琉球王朝時代から使われていた窯だが、現在では稼動していない。この近辺では、現在でも壷屋焼きという焼き物が作られ、販売されている。

■DATA
住所: 沖縄県那覇市壷屋1-9-29
電話番号: 098-868-4887
営業時間: 見学無料
アクセス: ゆいレール牧志駅より徒歩9分

斎場御嶽(せーふぁうたき)


2000年12月に琉球王国の遺産群のひとつとして世界遺産に登録された、琉球王国最高の聖地。王朝時代には国王も参拝に訪れたほどの由緒ある地。当時は男性禁制で、国王も女装をして参拝をしたと言われている。御嶽の中には6つの拝所があり、特に「三庫理(サングーイ)」は鍾乳石が三角の神秘的な空間を作り出している。中に入ると、東側には遠くに久高島が見え、その反対側の岩の下には香炉が置かれた2つの拝所がある。自然がそのまま残された、神聖な沖縄の聖地を訪れてみよう。

■DATA
住所: 沖縄県南城市知念字久手堅
電話番号: 098-949-1899
営業時間: 9:00~18:00(入場は17:30まで)
休み: 12/29~1/3
料金: 大人200円、小中学生100円
アクセス: ゆいレール旭橋駅よりバス、体育館センター入口下車徒歩10分

レポートムービー

【沖縄美ら海水族館】

沖縄美ら海水族館のメイン「黒潮の海」の水槽。ココには、ジンベエザメやマンタなどが悠々と泳いでいる姿が見られる

【沖縄アウトレットモール あしびなー】

沖縄らしくリゾートの雰囲気満点のモール内

【南窯(ふぇーぬかま)】

沖縄県の文化財に指定されている「南窯」。かつて琉球王朝時代に使用されていた焼き物用の登り窯

【斎場御嶽(せーふぁうたき)】

琉球王朝時代最高の聖地で、世界遺産の「斎場御嶽」。三角形の空間が神秘的な「三庫理」

取材・撮影/P.M.A.トライアングル