TOP » 愛知・名古屋/飛行機で無重力実験をしよう!

旅の発見 スペシャルコンテンツ

重力ゼロの世界・無重力の中で実験にチャレンジ!

愛知・名古屋/飛行機で無重力実験をしよう!

宇宙時代を先取りできる、1泊2日の無重力体験プラン。県営名古屋空港から飛び立つ飛行機内に作り出される無重力空間で、さまざまな実験にチャレンジできる。申し込み後、事前にどんな実験をしてみたいかを伝えると、パイロットなどスタッフも一緒にどのようにすれば実験が成功するかなどを考えてくれる(実験道具などは参加者が用意)。10歳~65歳までが参加可能で、事前の健康診断で問題がなければフライトができる。無重力を作り出す飛行機のパイロットと体験者の対談で、無重力の世界の楽しさを紹介!

「無重力時は特に緊張します」パイロットの景山さん

パイロットの景山大郎さん(以下、景)―― 「無重力体験は、これからの宇宙時代に向けておすすめのプログラムですね。倉西さんは、初めて無重力を体験したときは、どうでしたか?」

体験者の倉西芳次さん(以下、倉)―― 「何が起こったか全くわかりませんでしたね。奇妙な体験というか、本当に不思議な感覚でした。無重力のときは、フワフワしてとても気持ちがいいのですが、無重力からGがかかるときには気持ちが悪くなりましたけど。でも、無重力時のあの楽しさで、気持ち悪くなったことなんて忘れちゃうんですけどね。景山さんは、操縦中に気分を悪くなったりしないのですか?」

景―― 「気分が悪くなるヒマがないくらい真剣なんです。無重力状態を作り出すために「パラボリックフライト」という放物線を描くような飛行をするんですが、直前の急上昇で、約2Gの重力がかかります。そして、地上約8,500mの地点で無重力状態となり、20秒ほど無重力を体験することができるんです。それを7~8回繰り返すんですけど、無重力状態をキープする、この瞬間が大変でいつも緊張するんです。もちろん我々パイロットも無重力状態なので、足とかも浮いちゃうんですよ。ですから、前後左右の感覚がわからなくなるので、飛行機の計器を見て操縦しています」

「未知の体験にドキドキ」体験者の倉西さん

景―― 「無重力体験をする際には、あらかじめ何か実験することを考えてきてほしいですね。倉西さんは何か実験されましたか?」

倉―― 「私は、そこまで考えずに乗り込んでしまいました。一応、ぬいぐるみとかは持ち込んだのでぬいぐるみを手放したりしましたが、無重力初体験だったので、ビックリして実験どころではなかったですね(苦笑)。未知の体験にドキドキして、あっという間に終わってしまったって感じでしたから」

景―― 「私たちスタッフも、体験される方の実験のアドバイスなどをさせていただきますので、事前に、どんな実験がしたいかなどを考えておいてください」

倉―― 「例えば、どんな実験がおすすめですか?」

景―― 「そうですねぇ、水を使った実験は手軽で面白いと思いますよ。ペットボトルの水を飲むとか、水と油を混ぜる、水を含んだ雑巾を絞るとか…。あとは、シャボン玉を飛ばすとかですかね。実験道具は体験者の方に用意していただくことになりますし、機内が汚れるような実験はできませんので、事前にスタッフと相談をしてください」

無重力体験をしたことのない人へ…

倉―― 「無重力状態には、「えっ!?」と思う現象がいっぱいです。金額的には安くはありませんが、一生に一度の思い出になると思いますよ」

景―― 「特に、これからの世界を担う子供たちに興味を持ってもらいたいプログラムですね。普通の生活では味わえないことがいっぱいです。究極の体験、無重力体験にぜひきてください」

今回のプログラム

【ガチャたび】飛行機で無重力実験をしよう!無重力にチャレンジ!in名古屋 1泊2日(宿泊プラン)

出発日限定!宇宙時代にそなえて、無重力を体験しよう!

受付を終了しました

プロフィール

パイロット
景山大郎さん

ダイヤモンドエアサービス勤務のパイロット。地球観測や通信実験などのための飛行を行う航空会社

体験者
倉西芳次さん

初めてのフライトで10回ほど無重力体験をしている

レポートムービー

無重力が約20秒間続く。これを7~8回体験できる。この無重力の間に、さまざまな実験を行おう!

このプログラムに参加するには…

【ガチャたび】飛行機で無重力実験をしよう!無重力にチャレンジ!in名古屋 1泊2日(宿泊プラン)

出発日限定!宇宙時代にそなえて、無重力を体験しよう!

受付を終了しました

取材・撮影/P.M.A.トライアングル